アメリカ鉄道協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アメリカ鉄道協会(アメリカてつどうきょうかい、英語: AAR: Association of American Railroads)は、北アメリカカナダアメリカ合衆国メキシコ)の主要な貨物鉄道を代表する業界団体である。アムトラックやいくつかの通勤用地域旅客鉄道も会員である。小さな貨物鉄道会社は、アメリカ短距離・地域鉄道協会 (ASLRRA: American Short Line and Regional Railroad Association) に代表されている。

設立[編集]

AARは5つの業界団体が合併して1934年10月12日に設立された。

  • (旧)アメリカ鉄道協会 (American Railway Association)
  • 鉄道経営者協会 (Association of Railway Executives)
  • 鉄道経済事務局 (Bureau of Railroad Economics)
  • 鉄道会計事務所協会 (Railway Accounting Officers Association)
  • 鉄道財務事務所協会 (Railway Treasury Officers Association)

施設[編集]

AARの本部はワシントンD.C.に置かれている。AARの情報技術に関する関連団体、レールインク (Railinc) は、ノースカロライナ州ケアリー (Cary) に所在している。またもう1つの関連団体である運輸技術センター (TTCI: Transportation Technology Center, Inc.) は、コロラド州プエブロの34 km北東にあるアメリカ合衆国運輸省の所有する52平方マイルの実験施設(プエブロ実験線)の運営と保守を行っている。プエブロ実験線は、連邦鉄道管理庁 (Federal Railroad Administration) との保守・管理契約に基づいて運営されている。TTCIはいくつかの特殊な設備や線路を保有している。この設備で、貨物・旅客鉄道車両の試験、車両と線路の設備や安全設備などの試験を行うことができる[1]

機能[編集]

AARは、その構成している会員の広く一般に対する利益、特に議会や政府の規制機関に対する利益を代表している。AARは、鉄道会社間の乗り入れに関する取り決めや設備の仕様、例えば機関車の総括制御の仕様などに関する責任を通じて、鉄道業界の効率を改善し安全とサービスを向上していくために活動している[2]

AARの1つの仕事として、報告記号の割当の監督がある。報告記号は、鉄道車両やインターモーダル貨物輸送用の設備(トレーラー、セミトレーラー、コンテナなど)などに記載されてその所有者を一意に識別する2文字から4文字のコードである。

責任者[編集]

2008年11月現在のAAR会長はエドワード・R・ハンバーガー (Edward R. Hamberger)である[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Transportation Technology Center”. 2007年4月19日閲覧。
  2. ^ US Loco MU Control
  3. ^ Association of American Railroads (2005年). “The AAR”. 2008年11月3日閲覧。

外部リンク[編集]