アメリカ精神医学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アメリカ精神医学会(アメリカせいしんいがくかい、American Psychiatric Association ; APA)は、アメリカ合衆国における医学者精神科医および精神科領域をも専門とする内科医師の学会。会員(会員数:約36,000名)はアメリカ、カナダを中心に世界各国に及ぶ。

アメリカ精神医学会は数多くの専門誌を編集、刊行しているほか、DSMとして知られる『精神障害の診断と統計の手引き』(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders )を発行、50万部以上を出版。

経過[編集]

  • 1844年、Association of Medical Superintendents of American Institutions for the Insane (AMSAII) がフィラデルフィアで設立
  • 1921年、アメリカ精神医学会 (American Psychiatric Association) 設立
  • 1927年、法人化
  • 1948年、精神医学の新しい分類標準のシステムを作る計画が開始
  • 1952年DSM I(初版) 出版

外部リンク[編集]