アメリカ気象学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アメリカ気象学会(アメリカきしょうがっかい、英:American Meteorological Society 略称:AMS )は大気科学や海洋学水文学を扱う学会である。

1919年マサチューセッツ州のブルーヒルズ天文台のチャールズ・フランクリン・ブルックスらによって創立され、当初の会員は米国陸軍通信隊やアメリカ気象局のメンバーから構成され、最初に発刊された機関紙、Bulletin of the American Meteorological Societyはアメリカ気象局で発刊され月度の天候記録を掲載していた。1930年代以降の大気科学の発展があり、学術誌、Journal of Meteorologyが発行されるようになった。現在は11.000人を越える会員がいる。本部はマサチューセッツ州ボストンにある。

出版物[編集]

  • Bulletin of the American Meteorological Society
  • Journal of the Atmospheric Sciences
  • Journal of Applied Meteorology and Climatology
  • Journal of Physical Oceanography
  • Monthly Weather Review
  • Journal of Atmospheric and Oceanic Technology
  • Weather and Forecasting
  • Journal of Climate
  • Journal of Hydrometeorology
  • Weather, Climate, and Society
  • Earth Interactions
  • Meteorological Monographs

表彰[編集]

アメリカ気象学会は大気科学、海洋学の分野でいくつかの表彰を行っている。

外部リンク[編集]