アメリカ合衆国国務省法律顧問

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アメリカ合衆国国務省において、法律顧問(ほうりつこもん、Legal Adviser of the Department of State)は、国務省の業務について法的な観点から助言を行い、合衆国の対外政策の実施、国際法の発展に対する協力、および国務省内の各部署への支援を行う役職である。国務次官補と同等の地位にあり、国務省内で独立した役職である。

国務省において、法律顧問の役職は、1931年2月23日の議会法 (P.L. 71-715; 46 Stat. 1214) によって創設された。法律顧問の役職が創設される以前の1871年から1931年まで、国務省における法的な観点での助言は、司法省法務官が国務省法務官を兼任して行っていた。

歴代法律顧問[編集]

# 氏名 任命 在任期間 備考
着任 退任
1 グリーン・ハックワース 1931年7月1日 1931年7月1日 1946年3月1日 [1]
2 チャールズ・フェイ 1946年6月14日 1946年6月19日 1947年8月15日
3 アーネスト・グロス 1947年7月21日 1947年8月16日 1949年3月3日
4 エイドリアン・フィッシャー 1949年6月24日 1949年6月28日 1953年1月27日
5 ハーマン・フレガー 1953年1月30日 1953年2月2日 1957年4月1日
6 ロフタス・ベッカー 1957年6月13日 1957年6月13日 1959年8月15日
7 エリック・ヘイガー 1959年8月26日 1959年9月9日 1961年1月20日
8 エイブラム・チェイス 1961年2月6日 1961年2月6日 1964年6月27日
9 レオナード・ミーカー 1965年5月18日 1965年5月18日 1969年7月13日
10 ジョン・スティーヴンソン 1969年7月8日 1969年7月14日 1973年1月1日
11 カーライル・モー 1973年11月23日 1973年11月27日 1974年7月9日
12 モンロー・リー 1974年12月20日 1975年1月21日 1977年1月20日
13 ハーバート・ハンセル 1977年3月30日 1977年4月8日 1979年9月20日
14 ロバーツ・ビショップ・オーウェン 1979年9月2日 1979年10月4日 1981年2月16日
15 デイヴィッドローランド・ロビンソン 1981年7月27日 1981年7月30日 1985年2月27日
16 エイブラハム・ソフィア 1985年6月10日 1985年6月10日 1990年6月15日
17 エドウィン・ウィリアムソン 1990年9月20日 1990年9月20日 1993年1月20日
18 コンラッド・ケネス・ハーパー 1993年5月12日 1993年5月24日 1996年6月30日
19 デイヴィッド・アンドリューズ 1997年8月1日 1997年9月2日 2000年4月25日
20 ウィリアム・ハワード・タフト4世 2001年4月9日 2001年4月16日 2005年3月
21 ジョン・ベリンジャー3世 2005年2月11日 2005年4月6日

備考[編集]

  1. ^ 上院休会中の任命。1931年12月17日に上院の承認を受ける。

外部リンク[編集]