アメリカ合衆国国務次官補(アフリカ担当)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェンダイ・フレイザー国務次官補

アメリカ合衆国において、国務次官補(アフリカ担当)(こくむじかんほ あふりかたんとう、Assistant Secretary for the Bureau of African Affairs)は、国務省アフリカ局の長である。国務次官(政治担当)の下に属し、国務長官および国務次官(政治担当)に対してアフリカ地域の問題に関する助言を行う。アフリカ地域に関する政治的問題に対処し、これらの地域の国々と合衆国との間の外交関係および外交政策について責任を負う。

歴史[編集]

1958年7月18日連邦議会はそれまで10人であった国務次官補の定員を11人に拡大することを決議した (P.L. 85-524; 72 Stat. 363)。国務省はこの法律を受けて、アフリカの独立国家との関係を扱うアフリカ局を創設し、アフリカ局の長としてアフリカ担当国務次官補を設置した。

歴代アフリカ担当国務次官補[編集]

# 氏名 任命 在任期間 備考
着任 退任
1 ジョーゼフ・サタースウェイト 1958年8月23日 1958年9月2日 1961年1月31日
2 メンネン・ウィリアムズ 1961年1月30日 1961年2月1日 1966年3月23日
3 ジョーゼフ・パーマー 1966年4月1日 1966年4月11日 1969年7月7日
4 デイヴィッド・D・ニューサム 1969年7月8日 1969年7月17日 1974年1月13日
5 ドナルド・イーサム 1974年2月27日 1974年3月18日 1975年3月26日
6 ナサニエル・デイヴィス 1975年3月17日 1975年4月2日 1975年12月18日
7 ウィリアム・ショウフェール 1975年12月11日 1975年12月19日 1977年7月17日
8 リチャード・ムース 1977年6月16日 1977年7月6日 1981年1月16日
9 チェスター・クロッカー 1981年6月9日 1981年6月9日 1989年4月21日
10 ハーマン・ジェイ・コーエン 1989年5月12日 1989年5月12日 1993年2月26日
11 ジョージ・エドワード・ムース 1993年4月1日 1993年4月2日 1997年8月22日
12 スーザン・ライス 1997年10月14日 1997年10月14日 2001年1月20日
13 ウォルター・カンスタイナー 2001年5月31日 2001年6月4日 2003年11月1日
14 コンスタンス・ベリー・ニューマン 2004年6月13日 2004年6月24日 2005年8月26日
15 ジェンダイ・エリザベス・フレイザー 2005年8月2日 2005年8月29日

備考[編集]

外部リンク[編集]