アメリカコガラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アメリカコガラ
Poecile-atricapilla-001.jpg
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
: シジュウカラ科 Paridae
: シジュウカラ属 Parus
: アメリカコガラ P. atricapillus
学名
Parus atricapillus
(Linnaeus, 1766)
和名
アメリカコガラ
英名
Black-capped Chickadee

アメリカコガラ(学名:Parus atricapillus)は、スズメ目シジュウカラ科に分類される鳥類の一種。

生態[編集]

全長13cm程度の大きさのアメリカ大陸北部に分布する留鳥。広葉樹林に群れを成して生活する。同じコガラの名を持つカロライナコガラとは南部と北部で棲み分けており、生息域が重なる区域は少ない。カロライナコガラとは、喉元の黒色模様が真っ直ぐではないのと、一部の羽が白っぽい部分が異なる。近年の研究で、その鳴き声が複雑で様々な情報を持つことがわかった[1]

分布[編集]

アメリカ合衆国カナダ


Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
スズメ小目 Passerida

脚注[編集]

  1. ^ 鳴き声で危険の度合いまでを警告するアメリカコガラ


関連項目[編集]