アメリア・ジェンクス・ブルーマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アメリア・ジェンクス・ブルーマー
Amelia Jenks Bloomer
生誕 1818年5月27日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州コートランド郡ホーマー町
死没 1894年12月30日(満76歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国アイオワ州カウンシルブラフス
職業 女性解放運動家禁酒運動家
テンプレートを表示

アメリア・ジェンクス・ブルーマーAmelia Jenks Bloomer,1818年5月27日 - 1894年12月30日)はアメリカ合衆国女性解放運動家節制提唱者。

生涯[編集]

彼女は正規の学校教育を2年だけ受けた。後に彼女は1849年に創刊された「リリー」に於いて自らの視点を示す。22歳になった時、弁護士デクスター・ブルーマーと結婚し、彼の提言でセネカ・フォール郡の特使として彼の新聞の執筆を始めた。彼女が推進した運動の一つに女性に於ける服飾面での自由さへの変化がある。彼女は当時に於ける現代分野でスカートより短いものの、足首に届く肌着を支持した。結果的にその足首丈の肌着は彼女にちなんでブルマーとして知られる事となった。後に彼女はアイオワ州1852年に移り、1871年から1873年までアイオワ州女性選挙権協会の会長を務めた。アイオワ州にて死去。76歳。

ブルマーの発案者[編集]

ブルマーの正確な発案者に関してはアメリア・ジェンクス・ブルーマーより、エリザベス・スミス・ミラーの方が正しいのではないかという意見もある。理由の一つとしてブルーマーはミラーが1850年に考案したブルマーの原型を世に勧める事をしていたからであるというものがある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]