アムブジャ・セメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アムブジャ・セメント
Ambuja Cements Limited
種類 公開株式会社
市場情報 BSE:500425
NSE:AMBUJACEM
本社所在地 インドの旗 インド
ムンバイ
設立 1986年
業種 土石製品
事業内容 セメントクリンカー
売上高 約230億ルピー(2005)
営業利益 約49億ルピー(2005)
従業員数 2,000人(2005)
テンプレートを表示

アムブジャ・セメント英語Ambuja Cements Limited)は、インドマハーラーシュトラ州ムンバイに本社を置くセメント製造会社。かつてはグジャラート・アムブジャ・セメントが社名であった。

概要[編集]

事業については子会社を通じての投資や金融サービス、セメントや硬質レンガ製品の製造、不動産開発や建設事業も手がけている。セメント生産については年間1,250万トンの製造量で、インド国内におけるセメント製造会社としては第3位に位置している。

1999年にはACCの株式を14%購入し、その後ホルシムと提携強化を図り、ACCの株式を両者で35%保有し関係を強化している。

主要生産施設としてはチャンドラプルen:Chandrapur)、マハラシュトラ州グジャラート州アムプジャに製造プラントが所在している。

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 新華ファイナンスジャパン:編『中国・インド企業データ 2006-2007』毎日新聞社、2006年