アムステルダム・レリラーン駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オランダ鉄道 アムステルダム・レリラーン駅
駅入口(2006年1月6日)
駅入口(2006年1月6日)
Station Amsterdam Lelylaan
所在地 オランダの旗アムステルダムスローテルファールト地区
所属事業者 オランダ鉄道(NS)
所属路線 アムステルダム中央-スキポール線オランダ語版
キロ程 ?km(アムステルダム中央起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1986年6月1日
メトロ レリラーン駅
ホームに進入する50号線の電車(2005年11月6日)
ホームに進入する50号線の電車(2005年11月6日)
Station Lelylaan
所在地 オランダの旗アムステルダムスローテルファールト地区
所属事業者 アムステルダム市営交通会社(GVB)
所属路線 50号線
キロ程 ?km(イソラートル通り起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1997年

アムステルダム・レリラーン駅Station Amsterdam Lelylaan スタシオン・アムステルダム・レリラーン)はオランダアムステルダム市街地西部のスローテルファールト地区(Slotervaart)にあるオランダ鉄道(NS)。また隣接するアムステルダム市営交通会社(GVB)レリラーン駅Station Lelylaan)を含めた駅のこと。

主な路線[編集]

オランダ鉄道(NS)[編集]

スキポールライデンデン・ハーグ中央駅方面

  • 普通 Stoptrein(1時間に5本)

アムステルダム中央駅方面

  • 普通 Stoptrein(1時間に4本)

ザーンダムホールン方面

  • 普通 Stoptrein(1時間に1本)

アムステルダム市営交通会社(GVB)[編集]

駅構造[編集]

NSは島式1面2線のホームを持つ高架駅、GVBは島式1面2線のホームを持つ高架駅。切符売り場は存在せず、自動券売機が設置されている。なお、オランダの他の駅と同じく、改札口は存在しない。

エレベータは完備。駅構内施設として、売店、コンビニ(Albert Heijn to go)がある。

駅周辺[編集]

この駅周辺は、アムステルダム市街南西部の団地内にあるため、早朝や夜間は人通りがほとんど無い。

歴史[編集]

1986年6月1日アムステルダム中央駅スキポール駅を結ぶ鉄道(アムステルダム中央-スキポール線オランダ語版)の中間駅としてトラム1系統と接続するこの位置に駅が作られた。その後、1988年にトラム17系統が乗り入れ、1997年にはNSの路線と平行してGVBのメトロ路線が開通し駅が設けられた。

隣の駅[編集]

アムステルダム中央駅方面

ロッテルダム方面

関連項目[編集]

外部リンク[編集]