アミラリオ級潜水艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アミラリオ級潜水艦
ПЛ Адмирал Кани 1.jpg
竣工当時のアミラリオ級「アミラリオ・カーニ」のイラスト
艦級概観
艦種 潜水艦
艦名
前級
次級
性能諸元
排水量 水上1,680トン、水中2,170トン
全長 87.9m
全幅 7.76m
吃水
機関
最大速力 水上17ノット、水中8.5ノット
航続距離 水中:198km(107海里)/3.5kt
水上:19,800km(10,700海里)/12kt
乗員 82名
兵装 45cm魚雷発射管×14、13mm機銃×4、100mm砲×2、魚雷×36

アミラリオ級潜水艦 (カーニ級潜水艦) (Sommergibili Classe Ammiragli, Classe Cagni) はイタリア王立海軍の航洋型潜水艦の艦級。イタリア海軍史上最大の排水量を有する潜水艦である。「アミラリオ」は海軍大将の意味で、ウンベルト・カーニ(Unberto Cagni、1863年-1932年)らの名が付けられた。

通商破壊を企図して設計され、攻撃力の大きい大口径の魚雷でなく、小口径の魚雷を大量に搭載するようになっている。建造は1939年に始まり1941年に4隻が就役した。1942年までに3隻が戦没し、終戦まで生き残ったのはアミラリオ・カーニただ1隻だけであった。戦果は数隻の商船の撃沈であるが、これはアミラリオ・カーニが単艦で成し遂げたものであり、全般的には武運の拙かった潜水艦といえるであろう。

同型艦[編集]

関連項目[編集]

参考図書[編集]

  • 「世界の艦船増刊第20集 第2次大戦のイタリア軍艦」(海人社)