アミニ・シラトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アミニ・シラトル

Amini Silatolu
カロライナ・パンサーズ No. 61

ガード
生年月日:1988年9月16日(25歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州レッドウッドシティ
身長:6' 3" =約190.5cm 体重:315 lb =約142.9kg
NFLデビュー
2012年カロライナ・パンサーズ
経歴
大学ミッドウェスタン州立大学
NFLドラフト2012年 / 2巡目(全体の40番目)
ドラフト外(2012年
 所属チーム:
通算成績
(2012年までの成績)
出場試合数     15試合
先発出場試合数     15試合
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

アミニ・シラトル(Amini Silatolu 1988年9月16日- )はカリフォルニア州レッドウッドシティ出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLカロライナ・パンサーズに所属している。ポジションはガード。大学時代はタックルを務めた[1]

経歴[編集]

プロ入りまで[編集]

彼の両親は、1985年にトンガからサンフランシスコ・ベイエリア移民となり、彼もベイエリアで生まれ、成長した。カリフォルニア州トレイシーの高校に進学した[2]

高校卒業時に、リクルーティングを受けることはなく、サンホアキンデルタカレッジに進学し、オフェンシブタックルとしてプレーした[3]。1年次には10試合に出場、そのうち9試合で先発左ガードとして出場した。2年次にはオールバレーカンファレンス最優秀オフェンシブラインマンに選ばれる活躍を見せた。Rivals.com 、Scout.com から二つ星に評価された彼は[4][5]ネバダ大学への進学したが、学力不足のため、2009年にはプレーすることができなかった[3]

その後彼は、テキサス州ウィチタフォールズにあるNCAAディビジョンIIのミッドウェスタン州立大学に転校し、2010年、ローンスター・カンファレンスの最優秀オフェンシブラインマンに選ばれた[3]。2011年にはディビジョンIIのオールアメリカンファーストチームに選ばれるとともに、カンファレンスの最優秀オフェンシブラインマンに2年連続で選ばれる活躍を見せた[3]。彼は2年間で182回相手をノックアウトし、彼のブロックから43TDが決まった。また、560回のパスプレー中、相手に1.5サックしか許さず、彼がマークするディフェンス選手により、QBにプレッシャーがかかったのも他に1回だけであった。2011年には、チームはレギュラーシーズンを10連勝で終え、チームオフェンスは1試合平均548.2ヤードを獲得、ランで1試合平均327.2ヤードを獲得した[2]。この年、ディビジョンIIの最優秀オフェンシブラインマンに与えられるジーン・アップショー賞の次点となった[6]

2012年のシニアボウルにミッドウェスタン州立大学の選手として初めて招待されたが、ハムストリングスを痛めていたため、出場はしなかった[3]。この年ディビジョンIIからシニアボウルに招待されたのは、彼の他にはカリフォルニアペンシルベニア大学リショー・ジョンソンだけであった[7]

ドラフト前に彼はラリー・アレンジャーリ・エバンズと比較され[8]、その年の最も期待されるオフェンシブラインマンの1人として期待され[9]、1巡下位から2巡での指名が予想された[10]

カロライナ・パンサーズ[編集]

2012年のNFLドラフト2巡でカロライナ・パンサーズに指名された。パンサーズがオフェンスラインマンをドラフト1・2巡で指名するのは、2007年ライアン・カリル以来であった。また、ミッドウェスタン州立大学の選手がドラフトで指名されるのは初めてのことであった。NCAAディビジョンII・ローンスター・カンファレンスからの指名された選手としては、1996年のジャーメイン・メイベリー以来の高順位での指名となった。同カンファレンスから最初の2巡で指名された選手は、シラトル、メイベリーの他に1967年にオークランド・レイダーズに指名されたジーン・アップショーしかいない[6]。5月11日、パンサーズと4年間490万ドル(200万ドルのサインボーナスを含む)で契約を結んだ[8][11]。開幕戦から15試合、左ガードとして先発出場、オークランド・レイダーズ戦で手首を負傷したため、最終週は欠場した[12]。プロフットボールウィークリーより、2012年のオールルーキーチームに選ばれている[13]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ドラフト2巡指名が有力な選手たち”. NFL JAPAN (2012年4月21日). 2013年6月8日閲覧。
  2. ^ a b Alumni Report: West grad gets the call”. Tracy Press (2012年4月27日). 2013年6月8日閲覧。
  3. ^ a b c d e Uri Piterberg (2012年4月27日). “Former Mustang to be considered in draft”. deltacollegian.net. 2013年6月8日閲覧。
  4. ^ Aminiasi Silatolu”. Rivals.com. 2013年6月8日閲覧。
  5. ^ Profile”. Scout.com. 2013年6月8日閲覧。
  6. ^ a b Heads Carolina! Silatolu drafted in second round by Panthers”. ミッドウェスタン州立大学 (2012年4月27日). 2013年6月8日閲覧。
  7. ^ Johnson invited to NFL Combine”. calvulcans.com (2012年2月22日). 2013年6月8日閲覧。
  8. ^ a b Aaron Wilson (2012年5月11日). “Source: Panthers agree to terms with Amini Silatolu with four-year deal”. Scout.com. 2013年6月8日閲覧。
  9. ^ Tony Pauline (2012年2月25日). “Glenn, Kalil lead impressive group of offensive linemen at combine”. スポーツ・イラストレイテッド. 2013年6月8日閲覧。
  10. ^ 2012 NFL Draft Scout Player Profile”. nfldraftscout.com (2012年). 2013年6月8日閲覧。
  11. ^ Pat Yasinskas (2012年5月15日). “NFC South rookie contract numbers”. ESPN. 2013年6月8日閲覧。
  12. ^ Jonathan Jones (2012年12月24日). “Carolina Panthers lineman Amini Silatolu out vs. New Orleans Saints, but may not go on IR”. charlotteobserver.com. 2013年6月8日閲覧。
  13. ^ Kevin Fishbain (2013年1月10日). “PFW/PFWA 2012 All-Rookie team”. プロフットボールウィークリー. 2013年6月8日閲覧。

外部リンク[編集]