アマンダ・クロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アマンダ・クロス(Amanda Cross)はアメリカミステリー作家。

概要[編集]

本名キャロライン・ハイルブラン(en:Carolyn Gold Heilbrun1926年-2003年)。イギリス文学フェミニズム文学の研究者。アメリカ・ニュージャージー州生まれ、ニューヨーク育ち。

1947年にウェルズリー・カレッジを卒業し、1951年コロンビア大学から修士を、1959年Ph.D.を取得。1960年からコロンビア大学に勤務し、1962年助教授1967年准教授1972年教授となり、1992年に引退、名誉教授となった。

1964年以降、アマンダ・クロスのペンネームでミステリー小説を執筆する。当初は大学の終身在職権を得る障害になると考え、ペンネームを使って匿名で執筆していたが、1970年頃、事実上、公表した。

著書[編集]

アマンダ・クロス名義のミステリー小説のみ。

彼女の作り出した女探偵ケイト・ファンスラーは、ニューヨークの有名大学英文科の教授。まだ男性社会であった歴史ある大学に勤めた著者の経験が反映されているといえるだろう。

長編・単行本[編集]

短編[編集]

外部リンク[編集]