アマチ収容所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アマチ収容所(アマチしゅうようじょ)は、アメリカ合衆国コロラド州南東部にある、第二次世界大戦中に日系アメリカ人が収容された収容所である。正式名称はグラナダ収容所(Granada War Relocation Center)であるが、アマチ収容所(Camp Amache)と呼ばれることが多い。収容するまでの経緯は日系人の強制収容を参照のこと。

1942年8月に第一陣の3,000人の日系人が収容所に到着して収容開始。交戦国の国民を収容する施設として地元からは白眼視されたが、当時のコロラド州知事であったラルフ・ローレンス・カー人種差別的要素を否定する知事であり、比較的人道的な対処が行われた。1945年10月31日に閉鎖。

座標: 北緯38度2分58秒 西経102度19分43秒 / 北緯38.04944度 西経102.32861度 / 38.04944; -102.32861