アボッツフォード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アボッツフォード
Abbotsford, British Columbia Location.png
(ブリティッシュコロンビア州内の位置)
座標:北緯49度02分 西経122度14分
基礎データ
Flag of Canada.svg カナダ
Flag of British Columbia.svg ブリティッシュコロンビア州
行政区 フレイザーバレー地域
都市名 アボッツフォード
英語名 City of Abbotsford
創設日 1892年(設立)
1995年(市制)
面積 359.36 km²
 - 広域圏 625.94 km²
標高 0 海抜 m
人口 2006年[1][2]
 - 市域 123,864 人(国内37位)
 - 人口密度 344.7 人/km²
 - 広域圏 159,020 人
時間帯 太平洋標準時(PST)、UTC-8
夏時間 太平洋夏時間(PDT)、UTC-7
郵便番号 V3G、V2S、V2T、V4X
市外局番 +1-604、+1-778
公式サイト

アボッツフォード(英語:Abbotsford)は、カナダブリティッシュコロンビア州南西部にある都市であり、メトロバンクーバーと接している。アボッツフォード国際空港 (Abbotsford International Airport) があり、バンクーバー国際空港の代替空港として機能している。

歴史[編集]

土地の最初の開発は、ゴールドラッシュの時期にあたる1858年に、イギリス軍によってフレーザー川流域の測量が行われたことに始まる。1860年代後半、入植者はタバコ、牛乳、バターなどの乳製品を生産していた。1891年、カナダ太平洋鉄道が建設され、ミッションからスマスまでが鉄道で結ばれた。1910年にはBCエレクトリック鉄道が開通した。

地理[編集]

アメリカの国境としており、都市から南東100km未満のところにベーカー山がある。

人口動勢[編集]

都市の人口はおよそ12万4,000人で州内第5位、国内37位の人口規模をもつ。都市圏人口はおよそ15万9,000人で、都市圏人口では国内23位。

民族[編集]

アボッツフォードはトロントバンクーバーに次いでカナダ国内では3番目に民族構成が多様な都市である。少数民族では南アジア系が全人口の14.9%と最も多く、ヨーロッパ系は79.6%、先住民族は2.2%となっている。また、人口の23.8%が国外を出生地としている[3]

言語[編集]

英語を第一言語とする人々は71.2%で、次いで話されている言葉はパンジャーブ語である。

宗教[編集]

宗教では、キリスト教が61.4%と最も多く、その多くがプロテスタント再洗礼派である。2番目に多いのがシク教の13.4%で、カナダ国内で最初に建てられたシク教寺院がある。

行政[編集]

議会はシティ・マネージャー制を採用しており、現在の議会は2005年11月19日の選挙で選ばれたメンバーである。現職市長はジョージ・ピアリー(George Peary)。

教育[編集]

交通[編集]

バンクーバー国際空港の代替機能をもち、ウエストジェット航空が定期便を運航している。アボッツフォード国際航空ショーen:Abbotsford International Airshow)も各年行われている。

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]