アボア基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 南緯73度03分 西経13度25分 / 南緯73.050度 西経13.417度 / -73.050; -13.417

アボア基地の位置
アボア基地
基地の位置
基地の外観

アボア基地(アボアきち Aboa)は、フィンランドが設置している南極観測基地。1988年に設置された。ドローニング・モード・ランドの海岸線から約130kmの地点にあり、ヴェストフェラ山脈(Vestfjella Mountains)のヌナタク上に位置している。フィンランド技術研究センター(VTT)及び貿易産業省(当時)の支援を得て建設されている[1]

夏期のみの運用であり、12名分の居住・作業スペースが確保されている。一時的ならば18名が居住できる[1]

スウェーデンワサ基地(Wasa)とは200mしか離れておらず、緊密な協力体制をとっており、2ヶ所合わせてノルデンショルド基地(Nordenskiöld Base)とも呼ばれる[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b "Aboa research station", Finnish Antarctic Research Program (FINNARP)
  2. ^ "Research Stations", Swedish Polar Research Secretariat