アブラーム・ド・モアブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アブラーム・ド・モアブル

アブラーム・ド・モアブルAbraham de Moivre, 1667年5月26日 - 1754年11月27日)はフランス数学者である。

シャンパーニュ地方に生まれたがカルヴァン派の新教徒(ユグノー)であったため、1685年ナントの勅令が破棄されるとイングランドへと亡命した。したがって彼の業績はイングランドにおけるものであり、また生涯を通じて困窮していた。

主な業績としてド・モアブルの定理を証明したことが知られている。また負の二項分布、(二項分布極限としての)正規分布、今日スターリングの公式として知られる近似式なども彼の研究成果である。