アブドゥッラー・アル・ヒラリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アブドゥッラー・アル・ヒラリ
Abdullah Al Hilali .jpg
個人情報
フルネーム Abdullah Al Hilali
誕生日 1970年9月2日(43歳)
出身地 オマーンの旗 オマーン
マスカット
他職業 兵士
国内
リーグ 役割
2002- オマーンリーグ 審判員
国際
リーグ 役割
2002- FIFA選出 審判員

アブドゥッラー・アル・ヒラリアラビア語: عبد الله الهلالي‎アブドゥッラー・アル=ヒラーリー、: Abdullah Al Hilali, 1970年9月2日 - )はオマーンマスカット出身のサッカー審判員である。

概要[編集]

オマーンリーグでサッカー審判員のキャリアを開始した後、2002年FIFAのライセンスを取得し国際審判員として活動している[1]。母語であるアラビア語の他に、第二言語として英語を使用できる。2008年、オマーンのサッカー審判員として初めてオリンピックサッカー競技で主審を務めた[1]

また、AFCアジアカップ2011では2試合で主審を務めた他、AFCチャンピオンズリーグでも主審を務めている。

担当した主な国際大会[編集]

北京オリンピックサッカー競技[編集]

北京オリンピックサッカー競技では2試合を担当した。

AFCアジアカップ2011[編集]

AFCアジアカップ2011では2試合を担当した。

FIFAワールドカップ・アジア予選[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Abdullah Al Hilali worldreferee.com、2012年10月12日閲覧。

外部リンク[編集]