アブディカシム・サラ・ハッサン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アブディカシム・サラ・ハッサン

アブディカシム・サラ・ハッサンAbdiqassim Salad Hassan, 1941年 - )は、ソマリア政治家で暫定政権大統領内戦で統一された中央政府が確立されていないソマリアで、国際的にソマリア政府代表と認識された人物。

1960年代旧ソ連モスクワ大学生化学を学ぶ。バーレ第3代大統領のもとで商工業相、情報相、教育相、内相などの公職を歴任した。2000年8月27日に任期3年の暫定政府大統領に選出された。任期切れの2003年8月以降も、新政権発足まで大統領職に留まることを表明。

2004年10月14日、暫定大統領職をプントランド大統領であるアブドゥラヒ・ユスフに移譲した。

関連項目[編集]