アフリカン・ダンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アフリカン・ダンク
The Air up There
監督 ポール・マイケル・グレイザー
脚本 マックス・アップル
製作総指揮 ランス・フール
出演者 ケヴィン・ベーコン
音楽 デヴィッド・ニューマン
撮影 ディック・ポープ
公開 1994年6月4日
上映時間 107分
製作国 アメリカ合衆国の旗
言語 英語
テンプレートを表示

『アフリカン・ダンク』(原題:The Air up There)は1994年6月4日にアメリカ合衆国で公開されたスポーツ,コメディ映画。

ストーリー[編集]

米国の大学でバスケットボールのアシスタント・コーチを務めるジミー(ケヴィン・ベーコン)は、スカウトに躍起になっており、偶然アフリカでのボランティア活動を伝えるビデオを見たとき、画面の隅でバスケットをプレイしていた長身の若者の姿に目を奪われる。周囲の反対を押し切ってアフリカに行き、若者サレ(チャールズ・ギトンガ・マイーナ)と出会うが、ケニアのウナビ族の戦士で族長の息子だった。族長はサレがアメリカに行くことを反対する。隣の族とのバスケットボールの試合で勝つことを条件にサレをアメリカに連れていくことを許可されるが...。

キャスト[編集]

役名 俳優
ジミー ケヴィン・ベーコン
サレ チャールズ・ギトンガ
スーザン ヨランダ・バスケス
ウルドゥ ウィンストン・ヌシュナ
ニャガ マブト・シットホール
レイ ショーン・マッキャン
オハラ デニス・パトリック

評価[編集]

興行成績が$21,011,318を記録して、バスケットボール映画興行収入ランキングで14位を記録。MIDbで5,8/10のランクを格付けされている。

外部リンク[編集]