アフリカゴールデンキャット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アフリカゴールデンキャット
FelisAurataKeulemans.jpg
アフリカゴールデンキャット Felis aurata
保全状況評価[a 1][a 2]
NEAR THREATENED
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 NT.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: ネコ目 Carnivora
: ネコ科 Felidae
: ネコ属 Felis
: アフリカゴールデンキャット
F. aurata
学名
Felis aurata Temminck, 1827
和名
アフリカゴールデンキャット
英名
African golden cat
  アフリカゴールデンキャットの分布   生息していると考えられる範囲、または偶発的な記録がある場所
  アフリカゴールデンキャットの分布
  生息していると考えられる範囲、または偶発的な記録がある場所

アフリカゴールデンキャットFelis aurata)は、動物界脊索動物門哺乳綱ネコ目(食肉目)ネコ科ネコ属に分類される食肉類。

分布[編集]

アンゴラウガンダガーナガボンカメルーンギニアケニア西部、コートジボアールコンゴ共和国コンゴ民主共和国シエラレオネ赤道ギニアセネガル中央アフリカ共和国、ナイジェリアブルンジリベリアルワンダ[a 2]

形態[編集]

体長65-95センチメートル[1]。尾長24-40センチメートル[1]。体重8-16キログラム[1]。全身は光沢のある短い体毛で被われる[1]。背面の毛衣は黄褐色だが、灰色や黒などの個体もいる[1]。腹面の毛衣は白や淡黄色で、体側面から腹面にかけて暗色の斑点が入る[1]

  • F. a. aurata ニシアフリカゴールデンキャット

斑紋が明瞭[1]

  • F. a. cottoni ヒガシゴールデンキャット

斑紋が不明瞭[1]

分類[編集]

  • Profelis aurata aurata Temminck, 1827 ニシアフリカゴールデンキャット
  • Profelis aurata cottoni Lydekker, 1907 ヒガシゴールデンキャット

生態[編集]

標高2,000メートル以下にある熱帯雨林に生息する[1]。樹上棲[1]夜行性で、昼間は樹上で休む[1]

食性は動物食で、小型哺乳類、鳥類などを食べる[1]

参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l 今泉吉典監修 『世界の動物 分類と飼育2 (食肉目)』、東京動物園協会、1991年、159-160頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ CITES homepage
  2. ^ a b The IUCN Red List of Threatened Species
    • Henschel, P., Breitenmoser-Wursten, C.& Sogbohossou, E. 2008. Caracal aurata. In: IUCN 2010. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2010.4.