アフメトジャン・イェシモフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アフメトジャン・イェシモフАхметжан Смағұлұлы Есімов1950年12月15日 -)は、カザフスタンの政治家。アルマトイ市長。過去、農業相、副首相等を歴任。

経歴[編集]

アルマトイ州出身。1974年、機械工学専攻でカザフ農業大学を卒業。

  • 1990年~1991年 - カザフ・ソビエト社会主義共和国ゴスアグロプロム第一副議長
  • 1991年 - ソ連共産党中央委員会附属社会科学アカデミー(モスクワ)卒業
  • 1992年~1994年 - アルマ・アタ州行政府長官(知事)
  • 1994年~1996年 - 副首相
  • 1996年 - 国家顧問
  • 1996年~1998年 - 第一副首相兼国家投資委員会議長
  • 1998年 - 大統領府長官
  • 1998年~2001年 - 駐ベネルクス非常全権大使、駐ECNATO代表
  • 2001年5月~2002年 - 農業相
  • 2002年5月~2004年 - 副首相兼農業相
  • 2004年5月~2006年 - 副首相
  • 2006年1月~ - 農業相

2008年、アルマトイ市アキム(市長)に就任。

パーソナル[編集]

経済科学博士。カザフスタン・アマチュア・ゴルフ第1回チャンピオン。

外部リンク[編集]