アファル語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アファル語
Qafár af
話される国 エチオピアの旗 エチオピア
エリトリアの旗 エリトリア
ジブチの旗 ジブチ
地域 東アフリカ
話者数 140–150万人
言語系統
表記体系 ゲエズ文字ラテン文字アラビア文字
少数言語としての承認 エリトリアの旗 エリトリア
言語コード
ISO 639-1 aa
ISO 639-2 aar
ISO 639-3 aar
テンプレートを表示

アファル語(アファル語: Qafár af)は、エチオピアエリトリアジブチに話者がいる低地東クシ語に属する言語である。150万人いるアファル人によって使われていると考えられている。アファル語の基本的な語順は他の東クシ諸語と同様に、主語目的語動詞である。アファル語話者の識字率は1~3%である。サホ語とは言語分類的に近い関係にある。

言語名別称[編集]

  • アダル語
  • Adal
  • ダナキル語
  • Danakil
  • アファール語
  • Danakäli
  • `Afar Af
  • Denkel
  • Afaraf
  • Qafar

方言[編集]

  • 北部アファル方言 Northern Afar (aar-nor)
  • バアドゥ方言 Baadu (aar-baa)
  • アウサ方言 Aussa (aar-aus)
  • 中部アファル方言 Central Afar (aar-cen)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]