アファナシジス・クズミンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリンピック
射撃
1988 男子25mラピッドファイアピストル
1992 男子25mラピッドファイアピストル

アファナシジス・クズミンス(Afanasijs Kuzmins、1947年3月22日-)はラトビア射撃競技選手。

来歴[編集]

ソビエト連邦当時から射撃競技選手として活躍。初めてのオリンピック1976年モントリオール大会で、ソビエトがボイコットした1984年ロサンゼルス大会を除き、2012年ロンドン大会まで9回オリンピックに出場している(1988年ソウル大会まではソビエトの、1992年バルセロナ大会以降はラトビアの選手として出場)。

クズミンスは北京オリンピックに出場したすべての選手のうちで、カナダイアン・ミラーに次いでオリンピックの出場回数が多い選手で、また、法華津寛、ミラーに次ぐ3番目の高齢選手であった。ロンドンオリンピックでもミラーに次いで出場回数が多く、法華津、ミラーに次ぐ3番目の高齢選手であった。

モットーは「生涯現役」。

主な成績[編集]

夏季オリンピック
大会 1976 1980 1988 1992 1996 2000 2004 2008 2012
25mラピッドファイアピストル 4位
595
6位
595
1位金メダル
598+100
2位銀メダル
590+195+97
10位
585
8位
585
14位
574
13位
565
17位
569
10mエアピストル - - - - 29位
574
- - - -
  • クズミンスが不参加の1984年ロサンゼルスオリンピックの25mラピッドファイアピストルの金メダリストは蒲池猛夫

外部リンク[編集]