アヒ・アマリージョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アヒ・アマリージョ
Capsicum baccatum0.jpg
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: ナス目 Solanales
: ナス科 Solanaceae
: トウガラシ属 Capsicum
: 黄色トウガラシ C.baccatum
学名
Capsicum baccatum L.
和名
キイロトウガラシ
英名
ají pepper

アヒ・アマリージョスペイン語ají amarillo)は、南米アンデス地域で食用とされる黄色い唐辛子ペルーボリビアチリの料理には欠かせない香辛料である。和名はキイロトウガラシ(黄色唐辛子)。

大きさは数cmから十数cm程度で、形は日本で売られている一般の唐辛子とあまり変わりがない。黄色のものが多いが、橙色のものや日本の唐辛子のように真っ赤になるものもある。また、色がつく前の緑色の状態で利用することもある。

ペルーやボリビアの市場では生のアヒ・アマリージョの他、乾燥したもの、粉にしたものやペースト状にしたものなどが数多く売られている。

同じ中南米で食べられる唐辛子であるロコトと比べると、辛さはそれほど強くない。スープに入れて軽い辛みをつけたり、サルサの材料として用いられる。

アヒ・アマリージョを使った代表的な料理[編集]