アバディーンシャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アバディーンシャー
Aberdeenshire
位置
ScotlandAberdeenshire.png
地理
面積 (国内第4位)
- 合計 6,313km²
政庁所在地 アバディーン
ISOコード GB-ABD
ONSコード 00QB
統計
人口 (2005) (国内第6位)
- 合計 24万1500人
-人口密度 38人/km²
政治
アバディーンシャー議会
http://www.aberdeenshire.gov.uk/
与党 スコットランド自由民主党スコットランド保守党
イギリス下院議員
  • マルコム・ブルース(en
  • アレックス・サーモンド(en
  • ロバート・スミス(en
スコットランド議会議員
  • ステュアート・スティーブンソン(en
  • アレックス・サーモンド
  • マイク・ランブルズ(en
アバディーンシャー

アバディーンシャー英語: Aberdeenshireスコットランド・ゲール語: Siorrachd Obar Dheathain)は、スコットランドの行政区画の1つである。

現在の区画の中にはアバディーン市は含まれず、市のみでユニタリーの1つとなっている。しかし、アバディーンシャー議会はアバディーン市内にある。スコットランドの行政区画で、議会が自らの域外にあるのはアバディーンシャーだけである。

南部はアンガスパース・アンド・キンロス、西はハイランドマレーと接している。

総面積6313平方キロメートル。人口24万1500人(2005年)。

歴史[編集]

現在の名前は、歴史的にあったアバディーンシャーの名称にちなんでいる。これは1975年に廃止され、のち1996年までバンフ・ブキャナン、ゴードン、キンカーディン・ディーサイドの3つに分かれていた。この区分の中にはマレーとアバディーン市も含まれていた。

1996年に再編され、マレーとアバディーン市は分割された。

河川と気候[編集]

きわめて多数の川と小川がアバディーンシャーにある。夏季は過ごしやすく、冬は一般的に寒い。海岸部の気温は一般的には内陸部に比べ夏季に涼しく冬温かく、北海によって穏やかになっている。海岸部の課題は濃霧である。

出身人物[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]