アヌサーワリー・パトゥーサイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アヌサーワリー・パトゥーサイ

アヌサーワリー・パトゥーサイラーオ語: ປະຕູໄຊ、Anousavary Patuxay)は、ラオスヴィエンチャンにある凱旋門。「アヌサーワリー」は「記念碑」、「パトゥーサイ」は「勝利の門」という意味である。

アヌサーワリー・パトゥーサイは、1962年から、内戦の終結とパテート・ラーオの勝利を記念して建造が開始された。ラーンサーン通りパリシャンゼリゼ通りに見立て、パリのエトワール凱旋門を参考にして建設を行ったと言われているが、それ自体はラオス様式である。資金難により工事が貫徹されぬまま終わり、現在でも未完成のままである。

また、アヌサーワリー・パトゥーサイは、上部まで登ることができ、ヴィエンチャン市内を見渡せることから、観光客スポットとして、ラオスの国内外から観光客が訪れている。

座標: 北緯17度58分14秒 東経102度37分07秒 / 北緯17.97056度 東経102.61861度 / 17.97056; 102.61861