アニース・パーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アニース・パーカー

アニース・ダネート・パーカーAnnise Danette Parker1956年5月17日 - )は、アメリカ合衆国政治家。第61代目ヒューストン市長。彼女は同性愛者であることをカミングアウトしており、ヒューストン初の女性同性愛者市長として知られる。

経歴[編集]

パーカーは、ヒューストンの近郊で生まれ、そこで子ども時代を過ごした。1971年、赤十字で働いていた父親の転勤に伴い、ドイツに移住、マンハイムで2年間を過ごす。彼女はライス大学に学び、1978年に卒業。その後20年以上に渡り、石油、ガス企業で働く。1997年以来、ヒューストンの市会議員で、1999年と2001年に再選されている。2003年から市の会計検査院の所長を勤め、このポストについても二度再任されている。

2009年11月市長選挙で最大の得票数を獲得したが、過半数に到達することができなかった。12月に決選投票が行われ、53%の得票を得て対立候補のジ―ン・ロックに勝利した。2010年1月、現職のビル・ホワイトの後を継いで市長に就任する。ビル・ホワイトは、2003年から市長の座にあり、既に3期目で再選されることができない。パーカーは、ヒューストン・ホロコースト博物館ヒューストン動物園の運営委員会の一員でもある。

パーカーは、1990年以降、パートナーのキャシ―・ハバ―トと2人の養子と生活を共にしていることを公表している。

外部リンク[編集]