アニワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯46度43分03秒 東経142度31分54秒 / 北緯46.7175度 東経142.5317度 / 46.7175; 142.5317

アニワ (Ани́ва)は、サハリン南部のアニワ湾に面した町。ロシア連邦サハリン州に属する。日本統治時代 (1905年1945年) の留多加町 (るうたかちょう) にあたる。

日本統治時代の詳細については、「留多加町」の項目を参照すること。

概要[編集]

アニワは、サハリン南部のアニワ湾に面した町で、リュトガ川 (реки Лютоги) 沿いにある。ユジノサハリンスクから南へ37キロメートル、北緯46.7175度、東経142.5317度に位置している。町の人口は、8,084人 (2002年人口調査)[1]

1886年、リュトガ (Лютога) 村が建設された。1905年ポーツマス条約により、南樺太の一部として日本に割譲された。村の名前は、日本人により「留多加」と改称された。1945年、村はソ連の手に戻った。1946年、村は町に格上げされ、その名称も「アニワ」に改められた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1989年の人口調査では、8,905人であった。


ロシアの旗 サハリン州の市町 サハリン州の旗
州都: ユジノ=サハリンスク

アニワ | アレクサンドロフスク=サハリンスキー | ウグレゴルスク | オハ | クリリスク | ブレヴェスニク | ゴリャチエ・クリュチ | コルサコフ | シャフチョルスク | スタロドゥプスコエ | スミルヌイフ | セベロ=クリリスク | トマリ | ドリンスク | ネフチェゴルスク | ネベリスク | ノグリキ | プリゴロドノエ | ホルムスク | ポロナイスク | マカロフ | ルイバキ