アニセー・アルヴィナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アニセー・アルヴィナ
Anicée Shahmanesh
生年月日 1953年1月28日
没年月日 2006年11月10日(満53歳没)
出生地 ブローニュ=ビヤンクール
死没地 ボンクール
国籍 フランスの旗 フランス

アニセー・アルヴィナAnicée Alvina, 1953年1月28日 - 2006年11月10日)は、フランス女優歌手

パリ近郊のブローニュ=ビヤンクールにて、イラン出身の父親とフランス人の母親の間に生まれる[1]。本名はAnicée Shahmanesh。

来歴[編集]

1970年、ルイス・ギルバート監督による映画『フレンズ〜ポールとミシェル』に主演。少年少女の純愛と妊娠出産を描いたこの作品は、エルトン・ジョンが歌う主題歌とともに世界的にヒットし、アニセー・アルヴィナは一躍青春スターの仲間入りを果たした。その後、『快楽の漸進的横滑り』(1974年)、『危険な戯れ』(1975年)と、ヌーヴォー・ロマンの旗手アラン・ロブ=グリエ監督作品への出演が続き、演技派女優へと成長していく。

1981年、世界的ファッションデザイナー高田賢三の監督による日仏合作映画『夢・夢のあと』に主演。その後、日本での公開作品は途絶えていたが、1980年代半ばから10年ほどのブランクのあと、女優活動を再開している。フランスではテレビのコメディ女優として、また歌手としても知られていた。

2006年11月10日(11日との説もある)、ウール=エ=ロワール県ボンクールにおいて、がんのため死去。53歳。

出演作品[編集]

映画[編集]

  • Elle boit pas, elle fume pas, elle drague pas, mais... elle cause! (1970年)
  • フレンズ〜ポールとミシェル Friends(1970年)
  • Le rempart des Béguines(1972年)
  • Les grands sentiments font les bons gueuletons (1973年)
  • 続フレンズ/ポールとミシェル Paul and Michelle(1973年)
  • 快楽の漸進的横滑り Glissements progressifs du plaisir(1974年)
  • Isabelle devant le désir(1975年)
  • Une femme fatale(1975年)
  • Pauvre Sonia(1975年)
  • 危険な戯れ Le jeu avec le feu(1975年)
  • Le trouble-fesses(1976年)
  • L'Affiche rouge(1976年)
  • L'arriviste(1976年)
  • Anima persa(1977年)
  • Un second souffle(1978年)
  • El terrorista(1978年)
  • One, Two, Two: 122, rue de Provence(1978年)
  • La Barricade du Point du Jour(1978年)
  • "Les 400 coups de Virginie"(1979年)
  • L'honorable société(1980年)
  • 夢・夢のあと Rêve après rêve(1981年)
  • Jusqu'au bout de la nuit(1995年)
  • Ainsi soit-il(2000年)
  • Charell(2006年)

参照[編集]

外部リンク[編集]