アナトリー・ドブルイニン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アナトリー・ドブルイニン

アナトリー・フョードロヴィチ・ドブルイニンАнатолий Фёдорович Добрынин, Anatoly Fyodorovich Dobrynin, 1919年11月16日 - 2010年4月6日)は、ソビエト連邦外交官

プロフィール[編集]

1946年、ソビエト連邦外務省に入省。1957年に国連で副事務局長に任命され、1960年にソ連外務省の北米部門の長として、モスクワに戻った。

アメリカ大使(在任期間、1962年1986年)。ニキータ・フルシチョフ時代におきたキューバ危機でソ連を代表してアメリカ側と交渉をしている。

駐アメリカ大使離任後は、ソ連共産党中央委員会書記兼国際部長に就任した。

2010年4月6日モスクワにて逝去したことがロシアの新聞『ロスバルト』に報じられた[1][2]。死因は不明。90歳没。

関連項目[編集]

脚註[編集]

外部リンク[編集]