アナトリイ・ノビコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
男子 柔道
オリンピック
1972 ミュンヘン 軽中量級
世界柔道選手権
1973 ローザンヌ 軽中量級

アナトリイ・ノビコフ(Anatoliy Terentiyovych Novikov 1947年1月17日- )は、旧ソ連ウクライナハルキウ出身の柔道選手。階級は軽中量級。身長174cm。体重70kg[1]

人物[編集]

1972年のモスクワオリンピックでは準決勝で野村豊和に一本負けを喫したが、銅メダルを獲得した[1]。翌年の世界選手権では5回戦で野村を双手刈で破ったものの、準決勝で東ドイツのディートマール・ヘトガー袈裟固で敗れて3位にとどまった。

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]