アナディリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アナディリ
Анадырь
Anadyr harbour1.jpg
アナディリの港
Flag of Anadyr (Chukotka).png Coat of Arms of Anadyr (Chukotka).png
市旗 市章
位置
ロシアにおけるアナディリの位置の位置図
ロシアにおけるアナディリの位置
座標 : 北緯64度44分 東経177度30分 / 北緯64.733度 東経177.500度 / 64.733; 177.500
歴史
建設 1889年8月3日
行政
ロシアの旗 ロシア
 連邦管区 極東連邦管区
 行政区画 チュクチ自治管区の旗 チュクチ自治管区
 市 アナディリ
市長 Andrey Shchegolkov
地理
面積  
  市域 21km2
標高 20m
人口
人口 (2008年現在)
  市域 11,819人
その他
等時帯 マガダン時間UTC+12
郵便番号 689000
市外局番 +7 42722
ナンバープレート 87
公式ウェブサイト : http://www.anadyr.org/

アナディリロシア語Ана́дырьアナードィリラテン文字転写の例:Anadyr’)は、ロシアの最東端のチュクチ自治管区南東部にある自治管区の行政中心都市である。チュクチ語では、カギリンКагыргынKagyryn)と呼ばれる。

位置は北緯64度44分 東経177度30分でロシアでも最も東にある都市となっている。アナディリ川河口にあり、ベーリング海アナディリ湾に面する。1889年8月3日にノヴォ・マリインスク(Novo-Mariinsk)として設立され、1923年8月5日、17世紀にこの地を探検したセミョン・デジニョフが河岸に建設したアナディリ砦にちなんで現在の名となった。1930年に自治管区が成立し、1932年にその首都となった。1965年1月12日に町に昇格した。

人口は11,038人(2002年)、17,094人(1989年)と減少気味であるが、ロシア最大の寡頭資本家の一人・ロマン・アブラモヴィッチが2000年に自治管区知事になって以来、鶏舎など農漁業施設の開設、2001年のガス田の操業と2002年からのパイプライン開通、新行政管区庁舎建設や医療・初等教育の充実、ホテル改装など経済の立て直しが進む。

アナディリの港

町はアナディリ湾の内側にある重要な漁港・港町である。またロシア極東の各都市やモスクワとの定期便の飛ぶ空港があり、アラスカノームへのチャーター便も飛んでいる。

平均気温は夏には10度近くに達するが、10月から5月は平均気温はマイナスとなり、12月から3月はマイナス20度を下回る。

外部リンク[編集]