アドレナリン (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アドレナリン
Crank
監督 マーク・ネヴェルダイン
ブライアン・テイラー
脚本 マーク・ネヴェルダイン
ブライアン・テイラー
製作 トム・ローゼンバーグ
ゲイリー・ルチェシ
リチャード・ライト
製作総指揮 デイヴィッド・スコット・ルビン
エリック・リード
マイケル・パサーネク
ピーター・ブロック
出演者 ジェイソン・ステイサム
エイミー・スマート
エフレン・ラミッツ
ホセ・パブロ・カンティーロ
音楽 ポール・ハスリンガー
撮影 アダム・ビドル
編集 ブライアン・バーダン
製作会社 レイクショア・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズゲート
日本の旗 ムービーアイ
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年9月1日
日本の旗 2007年7月7日
上映時間 87分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 1200万米ドル[1]
興行収入 $42,931,041[1]
次作 アドレナリン:ハイ・ボルテージ
テンプレートを表示

アドレナリン』(原題: Crank)は、2006年アメリカ映画。監督はマーク・ネヴェルダインとブライアン・テイラージェイソン・ステイサム主演。

ストーリー[編集]

「生き延びるためには、アドレナリンを出し続けるしかない。」

西海岸の犯罪シンジケートを得意とするプロの殺し屋シェヴ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)は、ロサンゼルスの自宅で寝ている間、メキシコ系マフィアのリッキー・ヴェローナ(ホセ・パブロ・カンティーロ)に劇毒を投与されたことを知る。“ペキン・カクテル”というその合成毒物は、副腎(Adrenal gland)のアドレナリン(adrenaline)分泌を抑制し、受容体もブロック、1時間後には心臓停止に至る。シェブはありとあらゆる手段でアドレナリンを出し続けながら、リッキーを殺すためにロスの街中を探し回る。

※原題の「Crank」は、メタンフェタミンスラングである。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
シェブ・チェリオス ジェイソン・ステイサム 山路和弘
リッキー・ヴェローナ ホセ・パブロ・カンティーロ 相沢正輝
アレックス・ヴェローナ ジェイ・エクスカーラ 飯島肇
ドン・キム キーオニー・ヤング 楠見尚己
カリート カルロス・サンス 廣田行生
イヴ エイミー・スマート 松本梨香
ケイロ エフレン・ラミレッツ 里見圭一郎
ドク・マイルス ドワイト・ヨーカム 石塚運昇
オーランド レノ・ウィルソン 乃村健次

脚注[編集]

== 脚注 ==
  1. ^ a b Crank (2006)”. Box Office Mojo. http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=crank.htm 2009年9月15日閲覧。 

外部リンク[編集]