アトレイユ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アトレイユ
}
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州
オレンジカウンティ
ジャンル メタルコア
ポスト・ハードコア
オルタナティブ・メタル
活動期間 1998年 - 2011年 (活動休止)
レーベル Victory Records
Hollywood Records
ロードランナー・レコード
ビクター・エンタテインメント
ロードランナー・ジャパン
公式サイト www.atreyurock.com
メンバー
アレックス・ヴァルカッツァス (ヴォーカル)
ダン・ジェイコブス (ギター)
トラヴィス・ミゲル (ギター)
マーク・マックナイト (ベース)
ブランドン・サーラー (ヴォーカル・ドラムス)

{{{Influences}}}

アトレイユ (Atreyu) とは、アメリカ合衆国 ,カリフォルニア州,オレンジカウンティにて結成されたメタルコアバンドである。

バンド名は、ミヒャエル・エンデ著の「はてしない物語」(かの有名な映画「ネバーエンディング・ストーリー」は、これの映画化。)の主人公、”少年勇者アトレイユ”からとった。

アメリカでは高い人気を誇り、「Lead Sails Paper Anchor」は全米で20万枚以上を売り上げた。最新作「Congregation of the Damned」はダークな歌詞とよりヘヴィなサウンドを追求し、自らのルーツを再確認する作品となっている。


現在のメンバー[編集]

  • アレックス・ヴァルカッツァス/Alex Varkatzas - シャウト
  • ダン・ジェイコブス/Dan Jacobs - ギター
  • トラヴィス・ミゲル/Travis Miguel - ギター
  • マーク・マックナイト/Marc McKnight&nbsp - ベース
  • ブランドン・サーラー/Brandon Saller - クリーンヴォーカル&ドラム

旧メンバー[編集]

  • クリス・トムソン/Chris Thomson
  • ブライアン・オードネル/Brian O'Donnell
  • カイル・スタンレイ/Kyle Stanley

略歴[編集]

アレックス・ヴァルカッツァス

1998年に、カリフォルニア州南部のオレンジカウンティにて結成。この時のメンバーは、アレックス、ダン、トラヴィス、ブランドン、クリスの5人だった。その直後に、Die Trying Recordsより、1stEP「Visions」をリリース。

2001年には、Tribunal Recordsより、2ndEP「FRACTURES IN THE FACADE OF YOUR PORCELAIN BEAUTY」をリリース。その後、アメリカ大手のインディーズレーベルVictory Recordsと契約、すぐに1stアルバムのレコーディングを開始する。

2002年6月4日、1stフルアルバム「Suicide Notes and Butterfly Kisses」をリリース。その後、ベーシストのクリスが脱退したため、マーク・マックナイトを新メンバーに迎え入れる。そして、2ndアルバムのレコーディングを開始。

2004年6月29日、2ndフルアルバム「The Curse」をリリース。このアルバムは、全米で30万枚以上を売り上げた。
そして、アメリカ最大のヘヴィメタルの祭典、「Ozzfest」には2004年、2005年と2年連続で出場。
また、2005年公開の大ヒット映画「Mr. & Mrs. Smith」のサウンドトラックには、Bon Joviのカバー曲”You Give Love a Bad Name”を、そして、「Underworld: Evolution」のサウンドトラックには”Her Portrait in Black”という楽曲を提供している。
Warped Tour 2005では、メインステージ公演も行っている。

2006年3月28日、3rdフルアルバム「A Death-Grip on Yesterday」をリリース。全米アルバムチャートにて初登場9位を記録し、34万枚以上を売り上げた。

2007年1月23日、初のベストアルバム「The Best Of... Atreyu」をリリース。その後、メジャーレーベルのHollywood Recordsへと移籍する。(アメリカではHollywood Recordsだが、日本も含むインターナショナルリリースは、Roadrunner Recordsからとなっている。)
そして同年8月28日には、4thフルアルバム「Lead Sails Paper Anchor」をリリース。全米アルバムチャートにて、彼らの自己最高記録となる、初登場8位を記録し、20万枚以上を売り上げた。

そして2009年10月27日、5thフルアルバム「Congregation of the Damned」を発売。これまでの作品よりもダークな歌詞が特徴であり、音の面でも彼らが影響を受けた80年代のヘヴィメタルの色が現れた作品となっている。

2011年1月、Twitter上で活動休止を発表した。

ディスコグラフィー[編集]

アトレイユのライヴ。

アルバム[編集]

発売日 アルバムのタイトル 販売レーベル 全米ビルボードアルバムチャート最高位[1]
2002年6月4日 Suicide Notes and Butterfly Kisses Victory Records
-
2004年6月29日 The Curse Victory Records
32位
2006年3月28日 A Death-Grip on Yesterday Victory Records
9位
2007年8月28日 Lead Sails Paper Anchor Hollywood Records
8位
2009年10月27日 Congregation of the Damned Hollywood Records
18位

その他の作品[編集]

  • The Best of... Atreyu
  • Visions
  • Fractures in the Facade of Your Porcelain Beauty

外部リンク[編集]

出典[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]