アトラスグンディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アトラスグンディ
Ctenodactylus gundi-1-WilhelmaZoo-Stuttgart.JPG
アトラスグンディ(Ctenodactylus gundi
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: 齧歯目 Rodentia
亜目 : ヤマアラシ亜目 Hystricomorpha
: グンディ科 Diatomyidae
: グンディ属 Ctenodactylus
: アトラスグンディ C. gundi
学名
Ctenodactylus gundi
(Rothmann, 1776)
和名
アトラスグンディ
英名
Common Gundi
North African gundi

アトラスグンディCtenodactylus gundi)は、齧歯目ヤマアラシ亜目グンディ科哺乳類。グンディ科では最も大型の種で、体長は20cmほど。

分布[編集]

リビアアルジェリアモロッコチュニジアと言った北アフリカの国々に生息する。

その他[編集]

1908年に、アトラスグンディからトキソプラズマが初めて発見された。