アトラクション (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アトラクション
英字表記 Attraction
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2001年2月19日
Efisio
Flitation
母の父 Pursuit of Love
生国 イギリスの旗 イギリス
生産 Floors Farming
馬主 Duke of Roxburghe
調教師 Mark Johnston(イギリス
競走成績
生涯成績 15戦10勝
獲得賞金 899,597ポンド
テンプレートを表示

アトラクションAttraction2001年2月19日 - )はイギリス競走馬繁殖牝馬。生まれつき前脚が外向していながら2003年カルティエ賞最優秀2歳牝馬に選ばれる成績を収め、2004年には史上初のヨーロッパ3歳牝馬マイル三冠馬となった。

概要と戦績[編集]

アトラクションは生まれたときから脚が外側に曲がっており、競走馬としては致命的ともいえる欠点があった。そのためセールに上場することができなかった。また前脚をバタフライのようにたたきつけるバタフライ走法と呼ばれる走り方をしていた。

2003年(2歳)[編集]

デビュー戦は4月29日と早く、ここを5馬身差で快勝すると続く牝馬限定一般戦、リステッド競走も勝利する。重賞初挑戦となるクイーンメアリーステークスでも3馬身差で快勝、G2のチェリーヒントンステークスでは5馬身差で完勝した。競走の後、フランスに遠征する予定もあったが骨折が判明し休養に入った。G1競走にも出走しておらず、2歳最後の競走が7月とまだデビューしていない競走馬が多くいた時期だったにもかかわらずこの年のカルティエ賞最優秀2歳牝馬に選ばれた。これは出走していた競走が全て2馬身以上の差をつけた完勝だったことなどによる。

2004年(3歳)[編集]

クラシック競走である1000ギニーで復帰を果たす。マイル初挑戦、10ヶ月ぶりの出走ながら2番人気に推され、レースではサンデーサイレンス産駒であるサンドロップを半馬身押さえて逃げ切り、クラシックホースとなった。続いて出走したアイリッシュ1000ギニーでは1番人気に支持され、アレキサンダーゴールデンを1馬身差で下し史上初となる英愛1000ギニー連覇を成し遂げた。コロネーションステークスではさらに着差を広げ、後続に2馬身1/2差で勝利。史上初のヨーロッパ3歳牝馬マイル三冠馬となった。8月15日、初めての古馬との対戦となるファルマスステークスに出走。ここでも1番人気に支持されたがソヴィエトソングの2着となり、連勝記録もストップした。続いてフランスに遠征しジャックルマロワ賞に出走するが重馬場が影響したのか勝ち馬のウィッパーから大きく離された殿負けとなってしまう。その後のメイトロンステークスで再びソヴィエトソングと対戦するがまたしてもソヴィエトソングの2着に敗れる。そしてサンチャリオットステークスに出走、シックをクビ差押さえ勝利するが脚を怪我して休養に入った。この年G1競走4勝2着2回という成績を残すが、英愛オークスを制覇しブリーダーズカップ・フィリー&メアターフにも勝利したウィジャボードがカルティエ賞年度代表馬及び最優秀3歳牝馬に選ばれたためアトラクションはカルティエ賞を受賞できなかった。

2005年(4歳)[編集]

5月香港チャンピオンズマイル(当時国際格付なし)で復帰するが、ブリッシュラックから離された11着に敗れる。その後は軽い怪我などもあり8月まで休養しG3・ハンガーフォードステークスに出走したが、4着に敗れた。そしてメイトロンステークスに出走。人気はシックに譲ったがレースでは逃げ切って久々の勝利を挙げた。その直後に再び脚を怪我してしまい引退した。

競走成績[編集]

出走日 競馬場 競走名 距離 着順 騎手 着差 1着(2着)馬
2003.04.29 ノッティンガム オークションステークス 芝5f13y 1着 K.ダルグレイシュ 5馬身 (Avid Spell)
2003.05.17 サースク フィリーズステークス 芝5f 1着 J.ファニング 2馬身 (Mirasol Princess)
2003.06.04 ビヴァリー ヒラリーニードラートロフィー LR 芝5f 1着 K.ダルグレイシュ 2 1/2馬身 (Tolzey)
2003.06.18 アスコット クイーンメアリーステークス G3 芝5f 1着 K.ダーレイ 3馬身 (Catstar)
2003.07.08 ニューマーケット チェリーヒントンステークス G2 芝6f 1着 K.ダーレイ 5馬身 (Pearl Grey)
2004.05.02 ニューマーケット 1000ギニー G1 芝8f 1着 K.ダーレイ 1/2馬身 (Sundrop)
2004.05.23 カラ アイリッシュ1000ギニー G1 芝8f 1着 K.ダーレイ 1馬身 (Alexander Goldrun)
2004.06.18 アスコット コロネーションステークス G1 芝8f 1着 K.ダーレイ 2 1/2馬身 (Majestic Desert)
2004.07.06 ニューマーケット ファルマスステークス G1 芝8f 2着 K.ダーレイ 2 1/2馬身 Soviet Song
2004.08.15 ドーヴィル ジャックルマロワ賞 G1 芝1600m 10着 K.ダーレイ 23馬身 Whipper
2004.09.11 レパーズタウン メイトロンステークス G1 芝8f 2着 K.ダーレイ 1/2馬身 Soviet Song
2004.10.02 ニューマーケット サンチャリオットステークス G1 芝8f 1着 K.ダーレイ クビ (Chic)
2005.05.14 沙田 チャンピオンズマイル 芝1600m 11着 K.ダーレイ 2.4秒 Bullish Luck
2005.08.13 ニューベリー ハンガーフォードステークス G3 芝7f 4着 K.ダーレイ 6 1/4馬身 Sleeping Indian
2005.09.10 レパーズタウン メイトロンステークス G1 芝8f 1着 K.ダーレイ 3/4馬身 (Chic)

引退後[編集]

2007年3月1日、初仔となる父ケープクロスの牝馬を生んだ。

血統表[編集]

アトラクション (Attraction)血統ハイペリオン系 / アウトブリード

Efisio
1982 鹿毛
Formidable
1975 鹿毛
Forli Aristophanes
Trevisa
Native Partner Raise a Native
Dinner Partner
Eldoret
1976 鹿毛
High Top Derring-Do
Camenae
Bamburi Ragusa
Kilifi

Flirtation
1994 鹿毛
Pursuit of Love
1989 鹿毛
Groom Dancer Blushing Groom
Featherhill
Dance Quest Green Dancer
Polyponder
Eastern Shore
1979 栗毛
Sun Prince Princely Gift
Costa Sola
Land Ho Primera
Lucasland F-No.B3

外部リンク[編集]