アデレード級フリゲート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アデレード級フリゲート
HMAS Newcastle (USN).jpg
ニューカッスル(FFG 06)
艦級概観
艦種 フリゲート
建造期間 1978年 - 1992年
就役期間 1980年 - 就役中
前級 スワン級フリゲート
次級 アンザック級フリゲート
性能諸元
排水量 基準:3,073トン
満載:3,962トン
全長 138m
全幅 13.7m
吃水 6.7m
機関 COGAG方式
LM2500-30ガスタービンエンジン(20,500hp) 2基
非常用旋回式スラスタ(350hp) 2基
スクリュープロペラ 1軸
速力 最大:29ノット以上
航続距離 4,200海里(20ノット時)
乗員 210人(飛行要員24人)
兵装 Mk.75 76mm単装砲 1基
Mk.15 20mmCIWS 1基
M2 12.7mm単装機銃 4基
Mk.41 mod.16 VLS (8セル)
ESSM 短SAM
1基
Mk.13 mod.4 GMLS
スタンダードMR SAM
ハープーン SSM
を発射可能
1基
Mk.32 mod.7 3連装短魚雷発射管
Mk.46/Mk.50短魚雷用)
2基
艦載機 S-70B-2 LAMPS 2機
FCS Mk.92 (SAM, 砲用) 1基
Mk.116 (UBFCS) 1基
C4I AN/WSC-3 衛星通信システム
海軍戦術情報システム
(JTDSリンク 11/14)
AN/SQQ-89 ASWCS
レーダー AN/SPS-49(v)4 対空捜索用 1基
AN/SPS-55 対水上用 1基
ソナー (改修前) AN/SQS-56 船底装備式
(改修後) スフェリオン 船底装備式
1基
電子戦
対抗手段
(改修前)AN/SLQ-32(V)2電波探知装置
(改修後)C-PEARL電波探知装置
Mk.137 チャフフレア発射機 2基
AN/SLQ-25 対魚雷デコイ 1式

アデレード級フリゲート (英語: Adelaide-class Guided Missile Frigate) は、オーストラリア海軍フリゲートオリバー・ハザード・ペリー級ミサイルフリゲートの長船体型(LAMPS Mk III対応型)を元に購入あるいはライセンス生産した物であり、6隻が建造された。

原級との差異はほとんど存在しないが、アメリカトッド・パシフィック造船所で建造された4隻の艦(アデレードからダーウィンまで)は当初は短船体型であり、ダーウィンのみ建造中に、他の3隻は建造後に艦尾を延長してS-70B-2 LAMPSヘリコプターに対応した。また、ライセンス生産された2隻は、当初よりLAMPS Mk.III対応の長船体型として建造されている。

SEA 1390改修[編集]

1990年代中盤より、オーストラリア海軍は、本級に対するアップグレード計画であるSEA 1390を発動している。SEA 1390の総コストは14億6,000万オーストラリア・ドルと見積もられており、その対象となるのは初期の2隻を除く4隻で、主な改修内容は下記のとおりである。

  • レーダーの改良: AN/SPS-49(V)4 から AN/SPS-49A(V)1MPU に更新。
  • ソナーの換装: SQS-56艦底ソナーは撤去され、アンザック級フリゲートと同じくタレス社製のスフェリオン・ソナーに換装されるほか、曳航ソナーも装備される。
  • C4Iシステムの大幅増強: NCDS (Naval Combat Data System)、ADACS (Australian Distributed Architecture Combat System)が導入され、また、リンク 16にも対応する。
  • 電子戦機能の強化: AN/SLQ-32にかえてC-PEARLを導入。
  • FCSの改良: Mk.92 mod.2からMk.92 mod.12へ。これにより、出力と信頼性が向上するほか、慣性誘導装置へのアップリンクが可能になることから、SM-2MRおよびESSMの性能を十分に発揮できるようになる。
  • Mk.41VLS (8セル)の追加装備: クアッド・パックにより、ESSM個艦防空ミサイル32発を収容する。
  • Mk.13 GMLSの小改修: SM-2MRの運用に対応する。

これらの改修により、本型は、ホバート級駆逐艦が登場する2010年代前半まで、オーストラリア海軍の最有力の防空艦として、艦隊にとどまる予定である。

同型艦[編集]

艦番号 艦名 進水 就役 退役
FFG-01 アデレード
HMAS Adelaide
1978年
6月21日
1980年
11月15日
2008年
1月19日
FFG-02 キャンベラ
HMAS Canberra
1978年
12月1日
1981年
3月21日
2005年
11月12日
FFG-03 シドニー
HMAS Sydney
1980年
9月26日
1983年
1月29日
就役中
FFG-04 ダーウィン
HMAS Darwin
1982年
3月26日
1984年
7月21日
就役中
FFG-05 メルボルン
HMAS Melbourne
1989年
5月5日
1992年
2月15日
就役中
FFG-06 ニューカッスル
HMAS Newcastle
1992年
2月21日
1993年
12月11日
就役中

関連項目[編集]

外部リンク[編集]