アテネ憲章 (1931年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アテネ憲章(アテネけんしょう)は、歴史的建造物の保存・修復に関する原則で、1931年アテネで開催された第1回歴史記念建造物関係建築家技術者国際会議において決議された。

都市計画に関するアテネ憲章とは別のものである。保存修復に関する理念は1964年のヴェネツィア憲章に継承された。

関連項目[編集]