アッシリア現代アラム語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アッシリア現代アラム語
ܐܬܘܪܝܐ ܣܘܪܝܝܐ Ātûrāyâ, ܣܘܪܝܬ ܣܘܪܝܝܐ Sûret-Ashuri
話される国 イランの旗 イラン
イラクの旗 イラク
トルコの旗 トルコ
シリアの旗 シリア
地域 ハッキャリオルーミーイェ
話者数 220,000人[1]
言語系統
アフロ・アジア語族
表記体系 キリル文字シリア文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 syr
ISO 639-3 aii
消滅危険度評価
危険 (UNESCO)
Status-unesco-definitely.svg
テンプレートを表示

アッシリア現代アラム語アフロ・アジア語族中のセム語派に属する言語である。現代アラム語のひとつである。以前はイラン北西部のオルーミーイェ湖からトルコ南東部のスィイルトの間の地域に話者が居たが、現在はディアスポラとして広く世界のいたるところに分布している。エスノローグの推計によれば、話者数は約22万人(1994年)である。

別名[編集]

英語ではAssyrian Neo-Aramaicと表記するが、以下のような別名がある。

  • Assyrian
アッシリア語(※アッカド語のアッシリア方言をアッシリア語という場合があるので混乱しないよう注意が必要である。)
  • Aisorski
アイソル語
  • Assyrianci
  • Assyriski
  • Lishana Aturaya
  • Neo-Syriac
新シリア語
  • Sooreth
  • Suret
  • Sureth
  • Suryaya Swadaya

文字[編集]

シリア文字を用いて表記される。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Ethnologue report for language code:aii "30,000 in Iraq (1994). Population total all countries: 219,330 ... 30,000 in Syria (1995) ... 15,000 in Iran (1994)"

参考文献[編集]

外部リンク[編集]