アダングメ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アダングメ語
話される国 ガーナの旗 ガーナ南東部、アクラの東側
母語話者数 800,000人 (SIL 2004年)
言語系統
ニジェール・コンゴ語族
表記体系 ラテン文字 (アダングメ語拡張)
公的地位
公用語 ガーナ
統制機関 統制なし
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 ada
ISO 639-3 ada
テンプレートを表示

アダングメ語 (Adangme、またはDangme)はクワ語群に属する言語である。話者はガーナ南東部に居住し、その話者数は約80万人である。

言語学的分類[編集]

アダングメ語はニジェール・コンゴ語族クワ語群に属する言語である。言語学分類的にガ語と非常に近い関係にある。そこで2つの言語をあわせて、クワ語群の下位分類としてガ=ダンメ諸語を構成する。

地理的分布[編集]

アダングメ語はガーナで約80万人の人々に話されている。

6つの主要な方言があり、行政区分と一致する。海岸部の方言として、Ada、Ningo、Prampram (Gbugbla)があり、内陸部の方言としてShai (Sɛ)、Krobo (Klo)、Osudokuがある。

音韻論[編集]

子音[編集]

  • /l/ は異音として[l][r]
  • /j/ は異音として[ʒ]
子音
  両唇音 唇歯音 歯茎音 後部歯茎音
/ 硬口蓋音
軟口蓋音 両唇軟口蓋音 声門音
破裂音
破擦音
[p] [b]     [t] [d] [tʃ] [dʒ] [k] [ɡ] [kp] [ɡb]  
鼻音   [m]       [n]   [ɲ]   [ŋ]   [ŋm]  
摩擦音     [f] [v] [s] [z]              
接近音           [l]   [j]       [w]  

母音[編集]

アダングメ語は7つの口母音と5つの鼻母音をもつ。

単母音 前舌母音 中舌母音 後舌母音
狭母音 [i]   [u]
半狭母音 [e]   [o]
半広母音 [ɛ]   [ɔ]
広母音   [a]  
単母音 前舌母音 中舌母音 後舌母音
狭母音 [ĩ]   [ũ]
半狭母音      
半広母音 [ɛ̃]   [ɔ̃]
広母音   [ã]  

声調[編集]

アダングメ語は3つの声調(高、中、低)を持っている。

音素配列論[編集]

可能な音節の構造はV、CV、CCV(2番目の子音は/l/)である。

表記体系[編集]

アダングメ語はラテン文字で表記される。声調や鼻音化は通常表記されない。

正書法と音素の対応は以下のとおりである。

  • j - /dʒ/
  • ng - /ŋ/
  • ngm - /ŋm/
  • ny - /ɲ/
  • ts - /tʃ/
  • y - /j/
  • ɛ - /ɛ/
  • ɔ - /ɔ/

参考文献[編集]

  • M. E. Kropp Dakubu, ed (1977). West African Language Data Sheets Vol 1. West African Linguistic Society. 
  • M. E. Kropp Dakubu, ed (1988). The Languages of Ghana. London: Kegan Paul International for the International African Institute. ISBN 0-7103-0210-X. 

外部リンク[編集]