アダム・ポドレシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アダム・ポドレシュ

Adam Podlesh
シカゴ・ベアーズ No. 8

Adam Podlesh.JPG
パンター
生年月日:1983年8月11日(31歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州ロチェスター
身長:5' 11" =約180.3cm 体重:198 lb =約89.8kg
NFLデビュー
2007年ジャクソンビル・ジャガーズ
経歴
大学メリーランド大学
NFLドラフト2007年 / 4巡目(全体の101番目)
 所属チーム:
通算成績
(2012年までの成績)
回数     399回
ヤード     15,460ヤード
平均     42.7ヤード
最長     76ヤード
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

アダム・ポドレシュ(Adam Podlesh 1983年8月11日- )はニューヨーク州ロチェスター出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLシカゴ・ベアーズに所属している。ポジションはパンター

経歴[編集]

成長期にはランニングバックラインバッカーを務め、200メートル競走400メートル競走で好成績を修めた[1]

メリーランド大学では4年間アトランティック・コースト・カンファレンスのオールチームに選ばれた[2][3]。2007年のNFLドラフト4巡目でジャクソンビル・ジャガーズに指名されて入団した[1]

2008年6月2日、ロチェスターのユダヤ系スポーツ選手の殿堂入りを果たした。その日ジャガーズのトレーニングキャンプ英語版があったため、彼の代わりに祖母が表彰式に出席している。

2010年、唾液腺に癌が見つかったが、手術が成功し、放射線治療化学療法の必要も無くなった。6週間後に彼はチームに復帰、全試合に出場し、ネット平均で43.8ヤードをマーク、敵陣20ヤード以内に26回蹴り込んだ [4]

2011年、オフシーズン労使交渉が難航しロックアウトが続いている間、ジャガーズのキッカー、ジョシュ・スコビーと3回ワークアウトを行った[4]。同年7月29日、ベテランのブラッド・メイナードと再契約を結ばなかったシカゴ・ベアーズと5年間1,000万ドルで契約した[1][5]。この年スペシャルチームユニットに多く故障者が出る中、自己ベストでベアーズ史上1996年のトッド・ソウアーブランの44.8ヤード、2006年のブラッド・メイナードの44.2ヤードに次ぐ歴代3位となる43.9ヤード、ネットでもベアーズのパンターとしては1966年以来最高の40.4ヤードを記録した。

人物[編集]

2010年10月、故郷に近いラルフ・ウィルソン・スタジアムの試合に初めて出場したが、パントを蹴る機会は与えられなかった[4]

2010年にジャガーズのヘッドコーチ、ジャック・デルリオよりキックの方向、ハングタイム(滞空時間)ともに素晴らしいと評価された[4]

パンターながら40ヤードを4.4秒と素早いスピードを持っている[1]

2012年5月10日、Great Jewish Family Festivalに出席した[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d New Bear Adam Podlesh’s cancer fight gives punter fresh perspective”. シカゴ・サンタイムズ (2011年8月31日). 2011年9月19日閲覧。
  2. ^ Maryland Terrapins bio”. メリーランド大学. 2011年9月19日閲覧。
  3. ^ Adam Podlesh”. Rochester Jewish Sports Hall of Fame. 2011年9月19日閲覧。
  4. ^ a b c d Pittsford native Podlesh excited to return to the playing field”. henriettapost.com (2011年7月22日). 2011年9月19日閲覧。
  5. ^ Chicago Bears sign first free agent, punter Adam Podlesh: Fan’s take”. Yahoo!スポーツ (2011年7月28日). 2011年9月19日閲覧。
  6. ^ Lester A. WIltfong Jr. (2012年5月9日). “.Bears punter Adam Podlesh to appear at the Great Jewish Family Festival”. WINDY CITY GRIDIRON. 2012年7月16日閲覧。

外部リンク[編集]