アダム・ウラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アダム・ブルーノ・ウラム(Adam Bruno Ulam, 1922年4月8日2000年3月28日)は、アメリカ合衆国歴史学者ハーヴァード大学名誉教授。専門は、ロシアソ連政治外交史、社会主義思想史。

現在のウクライナリヴィウ(当時はポーランド領)のユダヤ系の家庭に生まれる。1939年、ナチスの迫害を逃れ、アメリカに移住。ブラウン大学卒業後、ハーヴァード大学大学院で学び、1947年、フェビアン協会の社会主義思想に関する研究で博士号取得。1949年から1992年までハーヴァード大学教授。

著書[編集]

単著[編集]

  • Philosophical Foundations of English Socialism, (Harvard University Press, 1951).
谷田部文吉訳『イギリス社会主義の哲学的基礎』(未來社, 1968年)
  • Titoism and the Cominform, (Harvard University Press, 1952).
  • The Unfinished Revolution: An Essay on the Sources of Influence of Marxism and Communism, (Random House, 1960).
奈良和重訳『未完の革命——工業化とマルクス主義の動態』(慶應義塾大学法学研究会, 1968年)
  • The New Face of Soviet Totalitarianism, (Harvard University Press, 1963).
  • The Bolsheviks: the Intellectual and Political History of the Triumph of Communism in Russia, (Macmillan, 1965).
  • Expansion and Coexistence: the History of Soviet Foreign Policy, 1917-67, (Praeger, 1968).
鈴木博信訳『膨脹と共存——ソヴエト外交史(1-3)』(サイマル出版会, 1978年)
  • The Rivals: America and Russia since World War II, (Allen Lane, 1971).
  • Stalin: the Man and his Era, (Viking Press, 1973).
  • The Russian Political System, (Random House, 1974).
  • A History of Soviet Russia, (Praeger, 1976).
  • Ideologies and Illusions: Revolutionary Thought from Herzen to Solzhenitsyn, (Harvard University Press, 1976).
  • In the Name of the People: Prophets and Conspirators in Prerevolutionary Russia, (Viking Press, 1977).
  • Russia's Failed Revolutions: from the Decembrists to the Dissidents, (Weidenfeld and Nicolson, 1981).
  • Dangerous Relations: the Soviet Union in World Politics, 1970-1982, (OxfordUniversity Press, 1983).
  • The Communists: the Story of Power and Lost Illusions, 1948-1991, (Scribner's, 1992).
  • Understanding the Cold War: A Historian's Personal Reflections, (Leopolis Press, 2000).

共著[編集]

  • Patterns of Government: the Major Political Systems of Europe, with Samuel H. Beer and Harry H. Eckstein, (Random House, 1951).

関連項目[編集]