アタック・ナンバーハーフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アタック・ナンバーハーフ
Satree-Lex
監督 ヨンユット・トンコントーン
脚本 ヨンユット・トンコントーン
ジラ・マリクン
ウィスッティチャイ・ブンガーンジャナー
製作 ウィースーット・プーンウォララック
音楽 アモーンボン・メータクンナヴァット
主題歌 ワイルド・アット・ハート
撮影 ジラ・マリクン
編集 スニット・アザウィニクン
配給 クロックワークス
公開 タイの旗 2000年3月4日
日本の旗 2001年4月14日
上映時間 104分
製作国 タイの旗 タイ
言語 タイ語
次作 アタック・ナンバーハーフ2
テンプレートを表示

アタック・ナンバーハーフ』(: สตรีเหล็ก, Satree-Lex: The Iron Ladies)は、2000年に制作されたタイコメディ映画

タイで実在したLGBTバレーボールチーム “サトリーレック”(=鋼鉄の淑女)が、差別や偏見を乗り越えて大会に勝利するまでを描く実話。邦題は『アタックNo.1』からとったもので、原作者の浦野千賀子の承諾を得たうえで付けられた。

2002年には、続編となる 『アタック・ナンバーハーフ2 全員集合!タイ語版』 が制作された。

ストーリー[編集]

タイの国体出場を目指すバレーボール選手のジュンとモンは、「オカマ」であることを理由に仲間から蔑まれ、地区選抜にすら出させてもらえない。

そんな時、新たに女性のコーチが就任。彼女もまた、「オナベ」という理由で差別と偏見に晒されてきたのだった。

彼らは友人達を誘い、前代未聞のバレーボール・チームを誕生させる…。

キャスト[編集]

  • ジェッダーポーン・ポンディー (チャイ) (花輪英司)
  • サハーパープ・ウィーラカーミン (モン) (成田剣)
  • エーカチャイ・ブーラナパーニット (ウィット) (成瀬誠)
  • ジョージョー・マイオークチィ (ノン) (松本大)
  • チャイチャーン・ニムプーンサワット (ジュン) (山口勝平)
  • ゴッゴーン・ベンジャーティグーン (ピア) (天田真人)
  • シリタナー・ホンソーポン (ビー監督) (田中真弓)
  • プロマシット・シッティジャムロゥンクン (エイプリル) (後藤史彦)
  • シッティポン・シッティジャムロゥンクン (メイ) (佐藤晴男)
  • アヌチャ-・ジャゲーオ (ジューン) (坂口候一)

受賞[編集]

 他

関連項目[編集]

外部リンク[編集]