アゾレス高気圧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アゾレス高気圧の位置

アゾレス高気圧(あぞれすこうきあつ、Azorez High)、バミューダ高気圧(Bermuda High)または北大西洋高気圧(North Atlantic High)、大西洋高気圧(たいせいようこうきあつ)とは、北大西洋に恒常的に存在する高気圧のことである。

中緯度に形成される亜熱帯高気圧の1つで、ヨーロッパ北アフリカの気候に大きな影響を与える高気圧である。サハラ砂漠地中海地域の乾燥や晴天は、この高気圧の影響下に入ることで起こる。

高気圧の中心はアゾレス諸島付近にあることが多い。夏にはしばしばヨーロッパ寄りに移動し、乾燥した空気を西欧南欧にもたらす。また、西側のバミューダ諸島付近に勢力を拡大することが一年中よくあり、バミューダ諸島付近にもう1つの中心部ができるので、これをバミューダ高気圧(Bermuda High)と呼び、北アメリカの気象に影響を与える。これは、太平洋での小笠原高気圧に相当する。

アゾレス高気圧の南縁では、トロピカル・ウェーブと呼ばれる擾乱が発生することがある。これは大西洋を西向きに進んで、熱帯低気圧ハリケーン)のもととなる。

アゾレス高気圧は、アイスランド低気圧とともに気圧が変動して北大西洋振動(NAO)を発生させている。

関連項目[編集]