アセナフトキノン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アセナフトキノン
Skeletal formula
Ball-and-stick model{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 82-86-0 チェック
PubChem 6724
ChemSpider 6468 チェック
EINECS 201-441-3
KEGG C02807
ChEBI CHEBI:15342 チェック
ChEMBL CHEMBL395653 チェック
特性
化学式 C12H6O2
モル質量 182.17 g mol−1
外観 紫または黄色の結晶。茶色の粉末
融点

257 – 261 °C (530 – 534 K)

への溶解度 溶けない(90.1 mg/l)
危険性
主な危険性 刺激性
Rフレーズ R36/37/38
Sフレーズ S26, S37/39
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

アセナフトキノン(acenaphthoquinone)は、アセナフテンキノン誘導体である。には溶けず、アルコールには溶ける。染料薬品殺虫剤の製造における合成中間体として使われる。刺激性がある。発ガン性についてはまだ十分な調査がなされていない。

出典[編集]

外部リンク[編集]