ABBグループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ABB (アセア・ブラウン・ボベリ)
ABB
種類 株式会社
市場情報
NYSE ABB
略称 ABB
本店所在地 スイスの旗 スイス
設立 1883年
業種 機械
事業内容 電力機器、重工業
代表者 最高経営責任者(CEO):ジョー・ホーガン(Joseph Hogan)
資本金 28億ドル(2006年9月現在)
売上高 連結:400億ドル(2011年12月期)
営業利益 46億6700万ドル(2011年12月期)
総資産 363億ドル(2011年12月期)
従業員数 145,000人(2012年10月末現在)
決算期 毎年12月31日
主要株主 FMR CORPORATION、WELLINGTON MANAGEMENT COMPANY, LLP
外部リンク http://www.abb.com/
テンプレートを表示

ABB は、電力関連、重電、重工業を主たる業とする、スイスに本社を置く典型的多国籍企業で、100カ国以上に進出している。かつてはアセア・ブラウン・ボベリAsea Brown Boveri)と称していた。

概要[編集]

ABBは2つの事業部に分かれており、電力技術部門は、送電・配電・発電所に関する各種製品・システムとサービスを提供している。オートメーション技術部門は工業分野・商業分野向けに自動化システムに関する各種製品・システム・ソフトウェア・サービスを提供している。石油ガス、電力、化学、鉱物、紙パルプの生産のための機械・ロボットなどである。なお、1996年に鉄道システム部門は売却され、アドトランツを経て現在はボンバルディア・トランスポーテーション(本社ベルリン)の一部となったが、ABBはその後も車両用変圧器等の製造を続け、現在では本格的に鉄道システムの製造に再参入している。

沿革[編集]

日本との関わり[編集]

鉄道車両[編集]

アセアと合併する前のブラウン・ボベリ社 (de:Brown, Boveri & Cie.(ドイツ語)) は電気機関車を含む鉄道システムの製造を行っており、日本へも下記の機関車を輸出していた。

その他の関連[編集]

  • ターボシステムズユナイテッド - 過給器の販社(出資母体2社のブランドで販売)。同社(6割)とIHI(4割)の合弁(出資割合…3:2)。
  • ABB日本ベーレー(旧日本ベーレー) - 制御・情報管理システムを主体としたメーカーで、元は旧ベーレー(※同社に買収→合併)の日本法人。現在は同社(51%)・極東貿易(29.4%)・IHI(19.6%)の3社合弁。
  • MSA(旧明電ホイストシステム) - 配電・発変電・送電に関する避雷器関連メーカー。明電舎(55%)と同社(45%)の合弁(出資割合…11:9)。

ギャップレス避雷器“ソレスター”のメーカーで知られる[1]

関連項目[編集]

注記[編集]

  1. ^ ギャップレス避雷器・ソレスターは明電舎の登録商標である。

外部リンク[編集]