アズ・タイム・ゴーズ・バイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アズ・タイム・ゴーズ・バイ
As Time Goes By
フランシス・ウィリアムズの 楽曲
リリース アメリカ合衆国の旗1931年
録音 1931年
作詞者 ハーマン・フップフェルド
作曲者 ハーマン・フップフェルド

アズ・タイム・ゴーズ・バイAs Time Goes By)」は、1931年にハーマン・フップフェルド(Herman Hupfeld)が、ブロードウェイ・ミュージカル『エブリバディズ・ウェルカム 』("Everybody's Welcome")のために作詞・作曲した曲。この劇中では、フランシス・ウィリアムズ(Frances Williams)が歌っていた。

また、1942年制作のアメリカ映画『カサブランカ』のテーマ曲としても、一般的に知られている。映画の中でも古い流行歌として取り上げられているが、前述のとおり、この映画のために作られた曲ではない。映画では、印象的なシーンで効果的に使われ、ドーリー・ウィルソンによって歌われている。

ミュージカル『エブリバディズ・ウェルカム』の当時何人かの歌手が録音していたが、映画『カサブランカ』で歌ったドーリー・ウィルソンは、その年のミュージシャンのストライキのためにこの曲をシングルとして発表することができず、 ルディ・ヴァリーなどの歌手のものが再リリースされた。

「時の経つまま」「時の過ぎゆくままに」と訳されるが、実際には「時が経っても」の意味である。