アスマラ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アスマラ大学(University of Asmara、略称:UoA)は、エリトリアの首都アスマラに位置する国立大学である。歴史は1958年創設のサンタ・ファミリア・カトリック学院(The Catholic College of Santa Famiglia)にまで遡り[1]2004年には大学院が設置されたが同年解体された[2]。学部生は約5500人いた。解体後は既存のものも含め7つの単科大学に改編された。

学部[編集]

  • 法学部
  • 医学部
  • 経済学部
  • 理学部
  • 教育学部

大学院[編集]

  • 農学研究科
    • 植物科学専攻
    • 畜産学専攻
    • 資源環境学専攻
  • 商務経済学研究科
    • 経済学専攻
  • 科学研究科
    • 化学専攻

解体後の単科大学[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Killion, Tom (1998). Historical Dictionary of Eritrea. The Scarecrow Press. ISBN 0-8108-3437-5.
  2. ^ JICA-公募案件アーカイブス、2010-04-27閲覧。

外部リンク[編集]