アスペン音楽祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アスペンコンサートオーケストラ

アスペン音楽祭英語: Aspen Music Festival and School)は、コロラド州アスペンで開かれる、演奏家教育を目的するクラシック音楽音楽祭である。

概要[編集]

1949年シカゴの実業家であるウォルターとエリザベスのペプケ夫妻によって創設された。長年にわたり、ヘンリ・テミアンカ率いるパガニーニ弦楽四重奏団が充実した活動を見せていた[1]

毎年7月から8月にかけての8週間で、350以上にわたるオーケストラ室内楽オペラ現代音楽、子供のための音楽教室、講演、討論会などのイベントが行われる。期間中の動員数は10万人を超える。

また表現方法を身につけることを主眼とした、若手演奏家に対するプログラムも設けられており、約40ヶ国から750人が参加している。学生の平均年齢は23歳。プログラムにはオーケストラでの演奏、個人レッスン、マスタークラス、リサイタルなどのカリキュラムがあり、座学と実演が組み合わされた形となっている。学生たちには、アスペン音楽祭オーケストラ、アスペン室内交響楽団、アスペンコンサートオーケストラなどで、オーケストラのメンバーとして最高峰の演奏家たちとともに、世界的に著名な指揮者のもとで演奏する機会が与えられる。また若手指揮者にもアスペンにある指揮者のためのアメリカン・アカデミーで指揮をする機会が与えられる。

1998年より指揮者デイヴィッド・ジンマン音楽監督を務めている[2]

出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Archive of Henri Temianka’s personal correspondence and papers, 1926 - 1992, owned by Temianka's son Daniel.
  2. ^ Kyle MacMillan (2007年7月25日). “Learning to wield a mean baton”. The Denver Post. http://www.denverpost.com/watercooler/ci_6417345 

出典[編集]