アストロラーベ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アストロラーベ島とドラゴンス・ティース
15番がアストロラーベ島

アストロラーベ島(Astrolabe Island)は、長さ5kmの島で、南緯63度17分 西経58度40分 / 南緯63.283度 西経58.667度 / -63.283; -58.667座標: 南緯63度17分 西経58度40分 / 南緯63.283度 西経58.667度 / -63.283; -58.667に位置する。ブランスフィールド海峡内、トリニティ半島の北西にある。1837年から1840年にジュール・デュモン・デュルヴィルに率いられたフランスの探検隊によって発見され、彼によって、探検に使われたアストロラーベ号にちなんで命名された[1]

地形[編集]

ディアス・ロック[編集]

ディアス・ロック(Diaz Rock、南緯63度18分 西経58度45分 / 南緯63.300度 西経58.750度 / -63.300; -58.750)は、島の西端北側にいくつかあるうちの最も大きな岩である1947年の第一次チリ探検隊により、海軍中尉ホアキン・ディアス・マルティネスにちなんで命名された[2]

ドラゴンス・ティース[編集]

ドラゴンス・ティース(Dragons Teeth、南緯63度15分 西経58度39分 / 南緯63.250度 西経58.650度 / -63.250; -58.650)は、島の北部にある小さな岩の集まりである。英国南極地名委員会によって、黒い歯のような形から名付けられた[3]

ドルモア峰[編集]

ドルモア峰(Drumohar Peak、南緯63度18分26秒 西経58度40分55秒 / 南緯63.30722度 西経58.68194度 / -63.30722; -58.68194)は、標高553の氷に覆われた山頂である。ブルガリア西部のドルモアにちなんで命名された[4]。ラドゥイル地点の東3.15km、ロガチ峰の北北西1.9kmの位置にある[5]

ゲガ地点[編集]

ゲガ地点(Gega Point、南緯63度19分39秒 西経58度42分22秒 / 南緯63.32750度 西経58.70611度 / -63.32750; -58.70611[6])は、アストロラーベ島の西岸にあり、ブランスフィールド海峡に面したモクレン湾の南東部を構成する。シェレル地点の北西1.15km、Raduil地点の南東3.35kmに位置する。この地点は、ブルガリア南西部のゲガにちなんで命名された[7]

モクレン湾[編集]

モクレン湾(Mokren Bight、南緯63度19分14秒 西経58度43分08秒 / 南緯63.32056度 西経58.71889度 / -63.32056; -58.71889[8])は、アストロラーベ島の西部でブランスフィールド海峡から850mくぼんだ幅2kmの湾である。北部はゲガ地点である。ブルガリア南東部のモクレンにちなんで命名された[9]

ラドゥイル地点[編集]

ラドゥイル地点(Raduil Point、南緯63度18分14秒 西経58度44分55秒 / 南緯63.30389度 西経58.74861度 / -63.30389; -58.74861[10])は、アストロラーベ島の北西端を構成する地点である。シェレル地点の北西4.5km、ドルモア峰の西3.15kmにある。ブルガリア南西部のラドゥイルにちなんで命名された[11]

ロガチ峰[編集]

ロガチ峰(Rogach Peak、南緯63度19分19秒 西経58度39分45秒 / 南緯63.32194度 西経58.66250度 / -63.32194; -58.66250)は、この島の最高峰である標高562mの氷に覆われた山頂である。ブルガリア南部のロガチにちなんで命名された[12]。シェレル地点の北東2.28km、ドルモア峰の南南東1.9kmにある[13]

シェレル地点[編集]

シェレル地点(Sherrell Point、南緯63度18分 西経58度41分 / 南緯63.300度 西経58.683度 / -63.300; -58.683)は、島の南端の地点である。ラドゥイル地点の南東4.5km、ロガチ峰の南西2.28kmにある。1955年から1956年に行われたフォークランド諸島の探検でこの地域を調査した地質学者フレデリック・W・シェレルにちなんで命名された[14]

出典[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Astrolabe Island”. Geographic Names Information System. U.S. Geological Survey. 2012年1月19日閲覧。
  2. ^ Diaz Rock”. Geographic Names Information System. U.S. Geological Survey. 2012年1月19日閲覧。
  3. ^ Dragons Teeth”. Geographic Names Information System. U.S. Geological Survey. 2012年1月19日閲覧。
  4. ^ Drumohar Peak. Bulgaria Gazetteer and the SCAR Composite Gazetteer of Antarctica. Retrieved 2012-01-19.
  5. ^ Trinity Peninsula. Scale 1:250000 topographic map No. 5697. Institut für Angewandte Geodäsie and British Antarctic Survey, 1996.
  6. ^ German-British mapping in 1996.
  7. ^ Gega Point. Bulgaria Gazetteer and the SCAR Composite Gazetteer of Antarctica. Retrieved 2012-01-19.
  8. ^ German-British mapping in 1996.
  9. ^ Mokren Bight. Bulgaria Gazetteer and the SCAR Composite Gazetteer of Antarctica.Retrieved 2012-01-19.
  10. ^ German-British mapping in 1996.
  11. ^ Raduil Point. Bulgaria Gazetteer and the SCAR Composite Gazetteer of Antarctica.Retrieved 2012-01-19.
  12. ^ Rogach Peak. Bulgaria Gazetteer and the SCAR Composite Gazetteer of Antarctica.Retrieved 2012-01-19.
  13. ^ German-British mapping in 1996.
  14. ^ Sherrell Point”. Geographic Names Information System. U.S. Geological Survey. 2012年1月19日閲覧。